アンチハラスメントポリシー

ポリシーの目的

 スカイアーチグループ(以下、「当グループ」という。)は、社内外において、当グループ社員および当グループと関わりのある全ての人(以下、「関係者」という。)がハラスメントの加害者、被害者、傍観者いずれの立場にもならず、社会において健全な活動ができるよう、本ポリシーを定め、広く周知をします。

当グループのアクション

 当グループは、本ポリシーに従い、ハラスメントに関する経営者研修・マネジメント研修・社員研修を定期的に実施し予防に努めるとともに、事態を確認した際のオペレーションを定めることで、加害者および被害者に適正な対応を取る体制を常に用意します。

当グループ社員のアクション

 当グループ社員は、本ポリシーに従い、定期的にハラスメントに関する知見を深め、ハラスメントと見なされる行為を行わず、ハラスメントの前兆を感じたときは、その防止に努めます。また、当事者として遭遇したとき、並びに第三者としてハラスメントを確認した際に、放置せず適正な対応をします。

当グループにおけるハラスメントとは

 当グループにおけるハラスメントとは、対象者を社員に限らず、他人の人格を傷つけ、尊厳を貶めるあらゆる言動を指し、具体的に以下のような行為を指します。

  • 業務において、直接関係のない不合理な言動を直接・間接を問わず、関係者に行うこと
  • 指導に必要のない言動(身体や精神への暴力、向上に寄与しない嫌がらせなど)
  • 業務に必要のない言動(無視、疎外、業務時間外の連絡、プライベートへの介入など)
  • 性的な言動(性的な要求や性差や性自認に関する差別など)
  • 育児介護に関する必要のない言動(妊娠、出産、育児および介護に関する差別など)
  • その他、当グループの関係者への不当な言動

ハラスメントを確認した際の対応

 当グループおよび当グループ社員は、ハラスメントを確認した際は、速やかに上長またはグループ総務人事部に相談をし、必要な指示に則り行動します。

相談窓口

社内相談窓口
グループ総務人事部
社外相談窓口
社会保険労務士法人AdjustHR

制定

2022年1月1日 制定

CONTACT内製化支援、クラウド導入やサービスの詳細についてはお気軽にお問合せください。

AWSサービスや企業情報等の資料を無料で
ダウンロードいただけます

資料請求

Webからの各種お問い合わせは
こちら

お問い合わせ

AWSクラウド導入の無料相談会を
随時実施中

無料AWSオンライン相談会

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6743-1100

(平日10:00~18:00)
  • aws partner Advanced Tier Services
  • aws partner Select Tier Training
  • aws partner L1 MSSP Services Competency
  • aws partner Managed Service Provider
  • aws partner Immersion Day
  • aws partner Well-Architected Partner Program
  • aws partner Solution Provider
  • aws partner Amazon DynamoDB Delivery
  • aws 300 CERTIFIED
    • プライバシーマーク
    • ISO/IEC 20000-1:2018 認証
    • ISO/IEC 27001:2013
    • 仕事と介護の両立支援
    • 職場環境改善宣言企業
    • 経営労務診断実施企業