【AWS re:Invent 2017】新サービス「AWS Serverless Application Repository」が発表されました

新サービス 「AWS Serverless Application Repository」が発表されました
話の流れとして、Lambdaの機能アップデートの直後に発表されました。

機能としては下記との事です。

  • サーバレスアプリケーションをコレクションから探す
  • ↑を簡単に自分のAWSアカウントへデプロイ
  • 自分で作成したアプリケーションをコミュニティに公開

多くのパートナーの方からFunctionが出ており、それを自前環境にデプロイすることが可能で
IoT/AI分野でも沢山使われている?使われるでしょうとの事でした。

憶測を交えたくないですが、LambdaのBluePrintの選択や、MarketPlaceのようなイメージでしょうか?
新しい情報が出たらUpdateします!

利用するには

現時点では一般公開されておりませんので、下記よりPreview申し込みが出来るようになっております。
https://aws.amazon.com/jp/serverless/serverlessrepo/

投稿者プロフィール

takashi
開発会社での ASP型WEBサービス企画 / 開発 / サーバ運用 を経て
2010年よりスカイアーチネットワークスに在籍しております

機械化/効率化/システム構築を軸に人に喜んで頂ける物作りが大好きです。
個人ブログではRaspberryPiを利用したシステムやロボット作成も
実施しております。

スカイアーチネットワークスで一緒に働きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ABOUTこの記事をかいた人

開発会社での ASP型WEBサービス企画 / 開発 / サーバ運用 を経て 2010年よりスカイアーチネットワークスに在籍しております 機械化/効率化/システム構築を軸に人に喜んで頂ける物作りが大好きです。 個人ブログではRaspberryPiを利用したシステムやロボット作成も 実施しております。 スカイアーチネットワークスで一緒に働きましょう!