re:Invent 2018 AWS認定者限定の感謝祭イベント!

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

ラスベガスで開催中のre:Invent 2018へ参加しているnagaiです。

11/28(水)に日中帯のre:Inventを楽しんだ後、
会場のベネチアンホテルから宿泊先のフラミンゴホテルへ歩いて帰っている途中、
「Certification Appreciation Reception」日本語訳で(認定資格者感謝祭)、
と書いた案内板を持っているre:Inventスタッフを目撃しました。

AWS認定資格保持者としては見逃せない情報だったので、
スタッフに場所等を聞いて参加してきましたのでその様子をレポートします!

イベント概要

イベント紹介URL
https://pages.awscloud.com/NAMER_CERT_reInventReception_01.LandingPage.html?trk=typed_bookmarked

開催日: Wednesday, November 28
開催時間: 6:00pm – 8:00pm (PST)
開催場所: Brooklyn Bowl (located at the LINQ outdoor promenade)
開催場所住所: 3545 S. Las Vegas Blvd., Las Vegas, NV 89109

開催場所のURL
https://www.brooklynbowl.com/las-vegas/

詳細を調べたところ、ボウリング場があるパブの様な店で開催されているイベントのようでした。
タダ酒が飲める気配を感じw、
都合がついた社内の認定資格保持者3名で参加してきました。

イベントの様子


イベント開始の18時に見に行ったところ、は50メートルくらいの大行列ができており、
入り口でボディチェックやポケットの中身を全部取り出しての厳重なチェックが行われておりました。

荷物があったので、一旦部屋に戻り、
re:inventの参加IDカード、
パスポート(お酒の提供があるのでIDチェックの為必要かと思いましたが、今回は提示を求められませんでした。)、
携帯、モバイルWi-Fiルーター等の必要最低限の物を持ち(お金やクレジットカードは持ってかなくても大丈夫でした!)、
19時頃再度会場へ行きました。

認定資格保持者限定なので、あらかじめ会場ホテルの認定者ラウンジで、
認定者であることの確認を行い、
認定者ステッカーをIDに貼ってもらってないと入れないと思います。
※認定者ラウンジの件はまた別記事で書かせて頂きます。


ボディチェックを済ませて、re:Inventの参加IDカードを提示し会場へ入ると、
re:Inventスタッフの方に「aws certified」と文字が入った靴下を頂きましたw


会場はいかにも海外のパブと言った感じで、
周りは殆ど外人さんで日本人はre:Invent会場ほどあまり見当たりませんでした。


おつまみはビュッフェ形式で唐揚げやフライドポテト等の揚げ物が食べ放題、
飲み物はバーカウンターで店員さんに言って提供して貰う形になります。

我々は英語が得意ではないので、
カウンターにあるビールが出てくるレバーに様々なビールの名前が書いてあるので、
指差しして「this one」と言って注文しました。

カクテル等も飲んでいる方も居ましたが、メニュー種類が分からなかったので今回は注文しませんでした。
飲み物ももちろん無料です!

立食形式だったのでテーブルの上にビールやおつまみを置き飲み食いできます。



会場の奥にはDJブースとダンススペース、ボウリング場も併設されておりました。

20時の時間まで1時間ほど滞在でしたが、
盛り上がりまくりの会場で楽しいひとときを過ごせました。

一緒に行った私を含めた三人(三人共アソシエイトレベル3つ、プロフェッショナルレベル2つの5冠です!)とも楽しめ、
これほどまでにAWS認定資格を取ってよかったことはない!と感動してました。

AWS認定資格を持っていると今回の感謝祭以外にも、
re:Invent等で認定者限定のラウンジへ入れたり様々なノベルティをもらえたりします。

資格を持っていることにより社内外へのアピールにもなりますので、
皆さん受けて見てはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

nagai
nagai
2017年10月よりスカイアーチに入社しました。
不定期ですが、情報発信していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.