AWS ヘッドライン – 2019.05.21 –

AWS の最新情報をワンライナーでお届け。

Amazon EKS と Kubernetes 用の Amazon CloudWatch コンテナインサイトを発表、プレビューとなっています。

コンテナの監視を可能にする CloudWatch の新機能です。 取得できるメトリックスは以下の通りです。 PodName,NameSpace, ClusterName,NodeName 単位で取得できますがメトリックによって取得できる単位が異なります。

  • cluster_failed_node_count
  • cluster_node_count
  • namespace_number_of_running_pods
  • node_cpu_limit
  • node_cpu_reserved_capacity
  • node_cpu_usage_total
  • node_cpu_utilization
  • node_filesystem_utilization
  • node_memory_limit
  • node_memory_reserved_capacity
  • node_memory_utilization
  • node_memory_working_set
  • node_network_total_bytes
  • node_number_of_running_containers
  • node_number_of_running_pods
  • pod_cpu_reserved_capacity
  • pod_cpu_utilization
  • pod_cpu_utilization_over_pod_limit
  • pod_memory_reserved_capacity
  • pod_memory_utilization
  • pod_memory_utilization_over_pod_limit
  • pod_network_rx_bytes
  • pod_network_tx_bytes
  • service_number_of_running_pods

詳細はこちら Introducing Amazon CloudWatch Container Insights for Amazon EKS and Kubernetes – Now in Preview

MySQL、 MariaDB、PostgreSQL 用 Amazon RDS で最大ストレージサイズとI/Oパフォーマンスを増加

ストレージサイズは最大 64 TiB、I/O パフォーマンスは 80,000 IOPS になりました。

詳細はこちら Amazon RDS for MySQL, MariaDB and PostgreSQL increase maximum storage size and I/O performance

全てのリージョンで AWS Elemental メディアパッケージの値下げを発表

なんと東京リージョンでは Live Ingest では 50% OFF の $0.044/GB、Live Origination and Packaging では 66% OFF の $0.060/GB の値下げです。

詳細はこちら Announcing AWS Elemental MediaPackage Price Reduction in All Regions

AWS クライアント VPN がアジアパシフィック(東京)とアジアパシフィック(ムンバイ)リージョンで利用可能になりました。

ついに東京で利用可能になりました。メンテナンス用に一台だけ VPN 装置を設置している方などは代替できるのではないでしょうか。

詳細はこちら AWS Client VPN Now Available in Asia Pacific (Mumbai) and Asia Pacific (Tokyo) AWS Regions

AWS Elemental MediaStore が AWS CloudFormation をサポートしました。

Elemental シリーズも CloudFormation をサポートするようになってきました。 映像制作のワークフローでは使うときだけ、デプロイしたいという要望も多いと思いますので、CloudFormation のサポートがあると便利ではないでしょうか

詳細はこちら AWS Elemental MediaStore Now Supports AWS CloudFormation

本日はここまで。それではまた明日お会いしましょう。