AWS ヘッドライン – 2019.06.20 –

AWS の最新情報をワンライナーでお届け。

マイクロソフトアクティブディレクトリと AD コネクタ対応 AWS ディレクトリサービスが AWS ヨーロッパ(ストックホルム)リージョンで利用可能になりました。

マイクロソフトアクティブディレクトリと AD コネクタのマネージドサービスである AWS ディレクトリサービスがAWS ヨーロッパ(ストックホルム)リージョンで使用できるそうです。ログインのレスポンスは軽いほうがいいので、ヨーロッパに業務展開されている方は、AD フォレストの再構築を検討されてはいかがでしょうか?

詳細はこちら AWS Directory Service for Microsoft Active Directory and AD Connector are now available in the AWS Europe (Stockholm) Region

マネージド Kubernetes サービスのAmazon EKSのアップデートです。ところで割とどうでもいいことですが EKS の正式名称が “Amazon Elastic Container Service for Kubernetes” から “Amazon Elastic Kubernetes Service (Amazon EKS)” になったそうです。

詳細はこちら Amazon EKS now supports Kubernetes version 1.13, ECR PrivateLink, and Kubernetes Pod Security Policies

Amazon MQ がムンバイとパリで利用可能になりました。

メッセージブローカの Apache ActiveMQ をホストする Amazon MQ がアジアパシフィック(ムンバイ)と EU(パリ)リージョンで利用可能になりました。

詳細はこちら Amazon MQ is Now Available in Mumbai and Paris

Amazon EC2 X1 と X1e インスタンスが AWS GovCloud(US 東部)で利用可能になりました。

最大 4TB のメモリを搭載できる X1 と X1e インスタンスが AWS GovCloud(US 東部) で利用できるようになったそうです。

詳細はこちら Amazon EC2 X1 and X1e Instances are Now Available in the AWS GovCloud (US-East) Region

Amazon Connect で AI を活用した、スピーチアナリティクスの紹介

コンタクトセンター構築ツールの Amazon Connect と AWS の transcribe、 translate など AI サービスを利用して、音声をリアルタイムに解析する構築例が発表されました。

詳細はこちら Introducing AI Powered Speech Analytics for Amazon Connect

Amazon CloudFront で 北米、ヨーロッパ、オーストラリアなどの新しい 7 つのエッジロケーションが追加されました。

コンテンツ配信を高速化する CDN サービスの Amazon CloudFront でエッジロケーションが追加されています。

  • 北米
    • テキサス州ヒューストン (2)
    • オレゴン州ヒルズボロ
    • オンタリオ州トロント
  • ヨーロッパ
    • 英国のマンチェスター
    • スイスのチューリッヒ
  • アジアパシフィック
    • オーストラリアのシドニー

詳細はこちら Amazon CloudFront announces seven new Edge locations in North America, Europe, and Australia

Amazon Lightsail が GoDaddy とパートナーシップを結び、Wordpress 管理を簡単に

簡単に WEB アプリケーションをホストできる Amazon Lightsail が GoDaddy の Pro Sites サイト製品とパートナーとなり、Wordpress を AWS 上に簡単にホストできるようになったそうです。

詳細はこちら Amazon Lightsail Partners with GoDaddy to Simplify WordPress Management

Sinnet が運用する AWS 中国(北京) リージョンとNWCD が運用するAWS 中国(寧波)リージョンで、 AWS P3 リザーブドインスタンスを値下げ。

GPU を搭載し、64コア、488 GB のメモリが利用できる P3 タイプのリザーブドインスタンスが中国リージョンで値下げとなりました。 10 % から 40 % 程度安くなるそうです。

詳細はこちら Reduced Pricing for AWS P3 Reserved Instances is now available in the AWS China (Beijing) Region, operated by Sinnet and the AWS China (Ningxia) Region, operated by NWCD

Amazon EC2 C5 インスタンスで新しいインスタンスサイズが利用可能になりました。

12xlarge,24xlarge,ベアメタルが追加になっています。緒元は以下の通りです。

サイズ vCPU メモリ (GiB) EBS最適化 帯域(Gbps) ネットワーク 帯域(Gbps)
c5.12xlarge 48 96 7 12
c5.24xlarge 96 192 14 25
c5.metal 96 192 14 25

CPUは第2世代Intel Xeon スケーラブルプロセッサで最大3.9GHz 動作となってます。

詳細はこちら Introducing New Instance Sizes for Amazon EC2 C5 Instances

Amazon FreeRTOS 201906.00 Major で Bluetooth ローエナジー(LE)サポートと新しい MQTT ライブラリが一般利用可能になりました。

Amazon が提供する組み込み向けリアルタイム OS の FreeRTOS がアップデートしました。

Bluetooth LE をサポートし、MQTT ライブラリでは Bluetooth 越しでデータを送信できるようになりました。

詳細はこちら Bluetooth Low Energy Support and New MQTT Library Now Generally Available in Amazon FreeRTOS 201906.00 Major

AWS ダイレクトコネクトの AWS トランジットゲートウェイサポートが AWS GovCloud(US) と Canada (中央) AWS リージョンで利用可能になりました。

VPN や 専用線、VPC などを相互に接続するのに大変便利なトランジットゲートウェイですが、AWS GovCloud(US) と Canada (中央) AWS リージョンで利用可能になりました

詳細はこちら AWS Direct Connect support for AWS Transit Gateway is Now Available in AWS GovCloud (US), and Canada (Central) AWS Regions

Amazon Neptune 監査ログを Cloudwatch に出力できるようになりました。

グラフ型DB の Amazon Neptune が監査ログをCloudWatch logs に出力できるようになりました。監査ログが見やすくなります。

詳細はこちら You can now publish Amazon Neptune Audit Logs to Cloudwatch

本日はここまで。それではまた明日お会いしましょう。