AWS re:Invent初日

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは!

ラスベガスの乾燥した気候に唇がカサカサしている浅尾です。

砂漠に突如現れたオアシスですが、空気はめちゃくちゃ乾燥してます。

さて、本日AWS re:Invent初日を迎えました。

初日はGlobal APN Summitと題しまして、AWSのパートナーシステムのアップデート情報などがメインでした。

そんな中で、コカ・コーラノースアメリカのAWS導入事例が紹介されましたので、シェアさせて頂きます。

皆さんもご存知の通り、コカ・コーラでは多くのCMや広告を打ちます。そんな中同社が最も力を入れるのがスーパーボールの時期だそうです。あれです、白クマがマフラー巻いて北極(or南極)の氷の上でコーラを飲んでるCMです。

スーパーボウルの時期にこのCMを流すと、尋常じゃない程のトラフィックが来るそうです。その結果バランシングできなくなり、サーバダウン。何時間もの間復旧できず、甚大な機会損失を招いたそうです。次はこのような事がないよう気をつけようと心に誓ったのでした。

そして、2回目のこの時期。十分なキャパシティも用意し、負荷テストも行った。準備万端!・・・のはずでしたが、前回と同じ結果になってしまった。

そんな中出会ったのがAWS。課題であった伸張性が解決できただけでなく、インフラコストも40%削減できたと言います。さらには、これまで準備の時間に多くのコストをかけていましたが、それがなくなり本業に注力をする事ができるようになりました。

クラウドのメリットを十分に享受できた例だと思います。我々の役目も、上記のようにサーバー回りインフラ回りでお困りの方に解決策と良い気分を与える事です。そういった方々に1分1秒でも早く出会い、お客様のビジネスを革新するお手伝いをしていきたいと感じました。

 

という事で、行動あるのみ!名刺交換行ってきまーーーっす!!!!!!w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.