クラウド活用術 “ビジネス成長の為のクラウド活用”

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

おはようございます。

現地2014/11/13 AWS re:Invent 2014 Keynote 2 でさらなる新機能発表されました~

昨日と違い ほー!やっぱな!って落ち着いて言ってました~(笑)

いくつか新機能発表ありましたが、個人として興味大の新機能!

■Amazon EC2 Container Service

クラウド活用ツールは様々ありますが、その中でもDockerの技術は素晴らしいです。
反面、管理運用が手間だったのですが、AWSが簡単管理できるようにしてくれました。

  • 複数のコンテナを複数のインスタンスにデプロイが可能
  • 別AZへのデプロイもできる。
  • タスク定義機能
  • AWSの他サービスとの統合管理

AWS新機能の公式情報
日本語: http://aws.typepad.com/aws_japan/
英語:http://aws.amazon.com/jp/ecs/

ke

Keynote1~2 でいろいろ新機能が発表されましたね。皆さんのビジネスにきっと貢献できる機能だとおもいます!

新機能も含めクラウドは利用するだけでは効果は出ません。

単なるコスト削減ではなく、クラウドを活用しビジネス成長する為に何が必要となるのか?をしっかりと考えないといけません。

私が考える必要な事

クラウド活用ポイント

・ヒト  人材をコアビジネスに集中できるか考える。

・モノ  ハード/ソフトに縛られずにビジネス(サービス)視点で考える。

・カネ  ビジネス成長に合わせた費用対効果であるか考える。

さて、re:Invent も残り僅かです!いろいろ基調してきます~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.