AWSが他社と違う点

こんにちは!

re:Invent2日目。本日も新サービスのリリース発表がありましたね!
ほんとにもうどこまで行くんだAWS!w
クラウド界のウサイン・ボルトですね。。。

本日はAndy Jassyのスペシャルセッションがありました。
その中で彼が語っていた、「AWSが他社と違う点」についてシェアさせて頂ければと思います。

1.経験

AWSは8年半も早くクラウドサービスに力を入れ、試行錯誤を繰り返してきた。
現在、他社がAWSに追いつけ追いつけと頑張っているが、この8年半の経験というのは埋められるものではない。

2.イノベーションのスピード

より多くのサービスを他社には真似できないスピードでリリースし続けている。

3.充実したAWSパートナー

お客様がクラウドにシフトする際、AWSは豊富なインテグレーションパートナー、テクノロジーパートナー、その他のパートナーがいるので、期待以上の付加価値を享受できる。

4.価格

AmazonのDNAとして徹底的な顧客志向を掲げています。そのため、コストを下げながらお客様のニーズを満たす運営の仕方は他社には真似できない。

 

世界中で拡大し続けているAWSが評価されるポイントはここら辺にあるのではないかと私も思います。

ただ、全てのお客様に対してAWSが適切かと言われると、それが違うと思います。お客様によってはインフラ管理に対するスタンス、例えばそんなにガリガリとサーバをいじれたりする必要はなく動けばよいなどの考え方をお持ちの会社様もいます。ですので、お客様のシステム、スタンスに対して適切なインフラを利用する必要があるという点は、気を付けるべきポイントだと思います。

 

投稿者プロフィール

asao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.