IntellijでSymfony2を開発する

当社では、必要に応じてJetBrains社のIDEが支給されます。
私の場合はIntelliJを使って開発しているので、今回はIntelliJでのSymfony2の開発手法を紹介したいと思います。

環境
Mac OS X 10.10.5
IntelliJ IDEA 2016.1.3

メニューで[IntelliJ IDEA]->[Preference]->[検索]に[Plugins]と入力、下の方の[ Browse repositories… ] をクリック。

Browse repositories
検索ウィンドウに[Symfony Plugin]、[PHP Annotations]と入力し、インストールします。

install_symfony_plugin

すべてのプラグインのインストールが終わったら[IntelliJ]を再起動します。

そして、[IntelliJ IDEA]->[Preference]->[検索]に[Symfony]と入力すると[Enable Plugin for this Project]というチェックボックスが表示されるので、そこにチェックが入っていることを確認してください。

confirm_symfony_plugin

以上で、IntellijでSymfony2を開発する準備が整いました。
PhpStormも同じ手順で大丈夫です。

以前はPhpStromを使用していたのですが、普段からJavaも書くのでIntellijに切り替えました。
Intellijはプラグインさえいれれば、様々な言語で効率よく開発できるので非常におすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.