MySQL 設定ファイルについて

 

管理上、設定ファイルは1つにして、変数が重複しないように注意してください。

◆ 設定ファイルを読み込む順番

① /etc/my.cnf
② /etc/mysql/my.cnf
③ SYSCONFDIR/my.cnf
④ $MYSQL_HOME/my.cnf
⑤ –defaults-extra-file=path
⑥ ~/.my.cnf
⑦ ~/.mylogin.cnf

※MYSQL_HOMEが設定されていなければ、MYSQL_HOMEにBASEDIR または DATADIRが適用されたりします。詳しくは、MySQLの リファレンスマニュアルを参照して下さい。

※ 設定しなかったシステム変数には、デフォルト値が設定される。

※ 上記の設定ファイルで 同じシステム変数が設定されていた場合は、後勝ちになる。

◆ 設定ファイルを読み込む順番の確認方法

mysqld –verbose –help
mysql –help

例) ※該当部分を抜粋しています。
Default options are read from the following files in the given order:
/etc/my.cnf /etc/mysql/my.cnf /usr/etc/my.cnf ~/.my.cnf

投稿者プロフィール

ito
プログラマー、DBエンジニアを経て、2013年9月よりスカイアーチネットワークスに在籍しております。

現在、サーバ・ネットワークいろいろと奮闘中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ABOUTこの記事をかいた人

プログラマー、DBエンジニアを経て、2013年9月よりスカイアーチネットワークスに在籍しております。 現在、サーバ・ネットワークいろいろと奮闘中です。