ニューヨークオフィスのご紹介

こんにちは、kobataです。
今回はニューヨークにあるサテライトオフィスについて紹介したいと思います。
スカイアーチには中国大連に子会社が、大阪と米国ニューヨークの2拠点にサテライトオフィスがあります。中国大連では運用・監視業務を大阪は営業活動などを中心に活動していますが、ニューヨークはどのような役割なのか?どんな環境でどんな生活をしているか?今回は、その点に触れてみたいと思います。

ニューヨークオフィスの業務

ニューヨークオフィスはフォロー・ザ・サンの取り組みの一環として、時差を利用して日本の夜間帯監視業務をサポートしています。
スカイアーチでは夜間帯の監視対応をエンジニアメンバーの当番制で行っていますが、その負担を少しでも減らすことがニューヨークオフィスの役割です。一般的に夜間帯は集中力が切れやすいと言われますが、日本の夜間帯を12時間以上時差のあるニューヨークの日中帯にサポートすることで、より安全に作業ができるようになっています。

環境

場所はニューヨークの市街地マンハッタンから電車で約1時間のところにあり、自然がいっぱいです。公園にはリスやウサギがいるとてものどかな環境です。

ny3

また、アメリカならではの観光スポットがたくさんあり、休日にはブロードウェイミュージカルやスポーツ観戦などを楽しむことができます。※お金の使いすぎに注意!笑

ny5

2~3名でオフィスに滞在し、そこで寝食をともにしながら生活しています。食事は手作り、技術を教え合ったり、資格試験を受験しにいくもいます。

さいごに

ニューヨークオフィスはあくまで日本で実施している監視業務のサポートで、日本とアメリカで連携しながら監視対応をしています。またセキュリティ面も考慮されており、PCのデータや通信は暗号化され、さらに作業は全てキャプチャされ保存されています。

スカイアーチは技術のスペシャリスト集団ですが、加えて海外での業務に興味がある方も、是非スカイアーチの門を叩いてみてはいかがでしょうか。

投稿者プロフィール

kobata
オンプレからクラウドまで幅広く見てるサーバエンジニアです。
得意分野は、AWSと監視ツール!開発は勉強中です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.