【AWS re:Invent 2016】新サービス「Amazon Polly」が発表!

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは、星です。

re:invent 2016 day2 keynote にて発表された新サービス速報です。

Amazon Polly とは?

15310283_1146294965406067_229805997_n

 

サービスリリースの背景

Amazonの新AIサービス第2弾。本日紹介されたAIサービスは他に、「Amazon LEX」「Amazon Rekognition 」があります。

できること

15300544_1146294982072732_867898983_n

Amazon PollyはテキストをMP3音声データとして変換してスピーチさせることが出来ます。変換自体はとても柔軟で、同じ綴りで違う発音をする単語を判別したり、略称と正式名称を判別可能になっているようです。

47の音声と24の言語に対応しています。もちろん日本語にも対応です。レスポンスは非常に高速で、安価に利用することが出来ます。

バージニア、オレゴン、オハイオ、EUの一部リージョンで利用可能になります。月500万文字まで無料枠内で利用することが出来ます。

まとめ

新AIサービス3兄弟の第二弾として登場しました。Amazon Rekognition に続き、認識系のサービスをマネージドサービスとして利用者が気軽に使用できるようになりました。デモでもあったように他のサービスと組み合わせることでさらに可能性が広がりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.