LinuxにApache2.4.10をソースからインストール

こんにちは!先日yumでApacheをインストールしたらバージョンが2.2.7だったので
最新の2.4.10を使ってみようと思い、ソースからインストールしてみました。

インストールに必要なもの

  • make
  • gcc
  • APR
  • APR-util
  • pcre-devel

※今回はmakeとgccはインストール済として進めていきます。
もしインストールされていなかったらyumでインストールしてください。

①Apache2.4系の最新版を確認

http://httpd.apache.org/download.cgi

apache

②APRとAPR-utilの最新版を確認

http://apr.apache.org/download.cgi

apache2

③wgetでファイルをダウンロード

# cd /usr/local/src        ※作業ディレクトリに移動
# wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache//httpd/httpd-2.4.10.tar.gz
# wget http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/software/apache//apr/apr-1.5.1.tar.gz
# wget http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/software/apache//apr/apr-util-1.5.3.tar.gz

④tarでファイルを展開する

# tar zxvf httpd-2.4.10.tar.gz
# tar zxvf apr-1.5.1.tar.gz
# tar zxvf apr-util-1.5.3.tar.gz

⑤APRとAPR-utilのソースを移動する

APRとAPR-utilのソースを、Apacheのソースのsrclibディレクトリに移動する。

ディレクトリ名をaprとapr-utilにする。

# mv apr-1.5.1  httpd-2.4.10/srclib/apr
# mv apr-util-1.5.3  httpd-2.4.10/srclib/apr-util

⑥必要なライブラリのインストール

ApacheにPCREライブラリを組み込むのに必要なファイルをパッケージからインストールする.

# yum install pcre-devel

⑦ソースをシステムに合わせて設定する

# cd httpd-2.4.10          ※ファイルを展開して作られたディレクトリ
# ./configure –enable-suexec –with-suexec-docroot=/home –with-include-apr

⑧ソースをコンパイルする

# make

⑨インストールする

# make install

⑩Apacheを起動してみる

# /usr/local/apache2/bin/apachectl start

↓サーバのIPアドレスで確認

apache3

Apacheが正常に起動していれば上図(IT works!)のような画面が表示されるはずです。

2.2系のようなtestページは表示されないんですね…

apache4

 

以上でソースからのインストールは完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.