最近のコメント


  • とある、神社の張り紙に書いてあった事。

    これを題材として、私なりの解釈をしてみた。

    「自分の都合ばかりで計算すると本当の答えは見つからない。」

    こうは書いてあるが
    若い時こそ、基本は自分中心で物事を考える癖をつけた方がいいと思う。

    が、そのような考えでいくと、最初は自分の好き嫌いや、行動特性での案がでる。
    客観性が低いパターンだ。上司・お客様に怒られるだろう(笑
    これを押し通すと、ビジネスの世界ではうまくいかない。

    理想は自分とお客様がWin-Winである。
    相手の思考も様々なのでそこら辺も考えると無限のパターンがあるかも。
    なので、追加で徹底的にしつこく考える事になる。

    その際に、中心となる自分に情報量や客観性が乏しいと案が出て来ない。
    なので、結論としては、
    ①徹底的に人と会う(年上、セミナーとか)
    ②徹底的に本を読む、情報収集をする。
    ③徹底的に仕事を掘り下げて改善していく。

    これを繰り返すと、デフォルトで客観性を持った自分中心の考え方を発揮できるようになるのでうまく行きやすいかな。
    要するに仕事ができる人という事かな。

    サーバー管理においても、専門家として3つのプランとお客様のスタンスにあわせた提案は不可欠です。


  • 【メールの書き方】

    ①結論
    ②理由、所感
    ③詳細

    世の中のビジネスマンは忙しい。特にこの業界(笑
    プログラマさんなどは、納期が迫ると連日徹夜が普通。

    丁寧に頑張って書いたつもりでも、結論が書いていなかったり。。
    結論から先に書いたほうが、手間をかけさせないと思うので注意しよて書こう。


  • 人間には変えられるものと、変えられないものがある。

    変えられる    
    ┣思考    
    ┗行動    
     
    変えづらい
    ┣感情
    ┗生理的反応

    これを整理しておくといい。
    事実ベースの議論ではなく、ベースが感情や生理反応で議論されている事も稀にある。

    サーバー管理は、事実ベースが特に重要。というか当たり前。
    でも、たまに事実ベースではなく「コミュニケーション不慣れによる恐怖」(笑)で変な対応してしまう若い子もちらほら。
    私も若い時はそうだったので慣れですよ!

   

Recent Posts

Recent Comments

  • サーバ、サーバーについてですが、マイクロ...