最近のコメント


    • 「疲れた時に素が出てしまう。せっかくたてた目標も忘れてしまう」
      研修での感想の一言

      これを見てモチベーションという言葉が浮かんだ。

      「モチベーションは自分であげるもの」
      私が若い時に教わった一言です。
      それを人に話すと「それは起業を目指す人の言葉じゃないの?」と言われ。
      そっか。。。。という感じでした。

      「motivation]
      weblioに書いてある意味を調べてみた。
      動機や意欲になるもの。

      他のサイトを見ると分解された意味も書いてあった。
      「motive」動機・真意・目的など
      「action」行動・活動・実行など

      目標に向かった活動という風にも「motivation」は取れる。
      そしたら自分であげるものである。

      人間なので、起伏はあるもの。
      子供の勉強を見る時は、これを上手くコントロールしてあげないと勉強しない。(当家)
      子供には動機づけとかが大きく当てはまる気がする。

      自分の場合は、あがらない時はしない、期間を置くという事もやる。
      経験上、仕事の場合は、モチベーション考えていたら仕事にならない。
      モチベーションがうんたらかんたらと言う人は仕事が出来ないなんて言っている人もいた。

      大人は目標をたてて活動が基本、また、それを達成すると一番楽しい訳で設定する。
      だから迷った時は目標に向かった活動という言葉の意味に変えてしまおう。
      そうすれば、「モチベーションは自分であげるもの」という意味あいが強くなる。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 9:03 AM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.