最近のコメント


    • 要は情報共有かな。

      しかし、情報共有が出来ていないという言葉がよく聞かれる。
      この時代、全部を覚える必要はないと思う。
      仲間の協力やロボットで記憶は肩代わりしてくれる。
      会社の方針に基づいて考える癖ができれば、
      回答は大体最良のものになるはず。
      会社の価値観は重要である。

      ただ、手法として、ものを伝える側のやり方も変えなければいけないし、
      聞く側もコンセプトを理解して、要点を整理しながら絞って聞く。
      馬の耳に念仏状態で情報共有が出来ていないという笑い話は不要である。

      もろもろ。

      ーーーーーmemo
      全員が同じ事を覚えている必要は無い。
      誰が何ができるかを知っていればいい。
      これが、組織のパフォーマンスを上げる。

      モチベーション。内発的動機を上げる。

      イメージ型の言葉、コンセプト型の言葉

      タバコ部屋の代わりになるような仕掛けを考える。

      ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 11:51 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.