最近のコメント


    • 前提条件として
      目的意識を持たずに怠慢な
      何も考えていないで発生したミスは駄目。

      それでミスをする。
      一回目、許す。
      二回目、本人によるものが大きいので許さない。
      三回目、仕組みを作れない上司の責任。社長の責任。

      ※他人がやった事があるミスは一回目と認められないので、ミス系は必ずシェアできるように品質管理という部署もある。ヒヤリハットも蓄積されている。朝礼もやっている。社内SNSもある、定期的なテストもある。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 12:38 AM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.