最近のコメント


    • 今日は、新卒含め7名の社員が入社しました。
      おめでとうございます。
      これからよろしくお願いいたします。

      ちなみに、私も新卒入社から約20年経過しました。
      20年前の私の気持ちはどうだったか。
      あんまり覚えていないのでノートに書いておけば良かったと後悔してます。

      環境としては
      就職氷河期での入社。
      就職先が見つからない。受けても落ちる。
      コンピューター関係はこれから伸びると言われた時代。
      Windows95が出たてで、メールも使っている人少なかったですね。

      その時の気持ちはどうだったか。
      体だけは元気だったので「なんでもやる」「誰かがやっていれば自分にもできるはず」
      という素直な気持ちが強かったのを思い出しました。

      営業だったので、営業をするのが当たり前でしたが、
      利益を出す為に仕入れも工夫したり、サービス提供力を上げる為に技術も覚え、
      また、更に売れるようにする為にマーケティングにも頭を突っ込んで色々トライさせてもらいました。
      なので勝手にいろいろやるな!と怒られた事もありました。
      ファイナンスなどは、趣味でやっている株があったので頭に入りやすい感じです。
      結果としては、なんでもやるという気持ち、活動が今に繋がっています。

      職種として、営業・技術とあるかもしれませんが、
      自身で区分け枠組みを決めた時点から吸収力が格段に下がると思います。
      脳の欲求レベルが下がり頭に入らなくなります。
      ぜひ、自身の専門は徹底的に磨きつつも、自分の仕事はここまでという枠組みは決めない事をお勧めします。
      興味があるというのが重要にはなりますね。

      新卒入社で20歳だと
      これから、先50年くらい働く?のでしょうか。
      AI・自動化が加速し、ベーシックインカムになりほぼ働かなくてもいい時代になってるかもしれません。
      働かなくていいというのは、今までの私の経験での考えのベースだと想像がつかないのですが
      とりあえず、このような流れは加速しそうなので、
      どう社会と関わるか、人間らしさが重要と思ってます。

      日本だと、宗教はあまり色濃くない文化なので、多様性には可能性があると思います。
      ただ、多様性が変な方向に行かなかればいいのですが、人間としての軸が重要にはなります。
      ん?どこに軸を置けばいいのかと思いますが
      今後、多様性が人生の大きな課題かと思います。

      新卒で入社すると最初の3年で仕事の仕方の土台的なものが形成されると思います。
      価値観は、毎年徐々に変化がうまれます。
      将来、変わるもの変わらないものもあると思います。
      答えが出るもの出ないものもたくさんあると思います。
      これから長い人生、区切りで振り返る事により、
      新たな発見、気づきがうまれますので、
      今の気持ちを細かく書きとどめておく事をお勧めします。

      楽しく、生きたいですね。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 2:34 AM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.