最近のコメント


    • 車の運転環境の変化から見えるもの

      結論としては、
      自転車という登場人物が加わり、想定外の事が増えて来ているので運転は気をつけましょう。

      所感としては、
      教習所や更新講習で教わった事から状況の変化が発生し注意レベルをあげないと駄目ですね。
      最近では、登場人物に荒くれ者の自転車が加わってきた。
      彼らは自転車で免許不要?ルール無視の傾向?なので危険である。
      歩行者優先で歩道を走りずらいというのもありますが。。

      詳細としては以下
      先日、車を運転していて体験した事をいくつか。

      1.道路で駐車をしてドアを開ける時は後方確認。教習所で教わった事です。
       昨日は、タクシーがドアを開けて、自転車がドッカーンと突っ込んでました。
       タクシーの運転手さんのケアレスミスですが、このような事故はキツいですね。
       自転車側も気にしないと・・・

      2.信号を守りましょう。教習所で教わった事ですが、相手が自転車で守る気ない?
       信号無視の自転車が飛び出して来てぶつかりそうになりました。

      3.窓を開けていた状況で信号待ち停車中の話。
       自転車の人が道路の真ん中を走っていて、いきない邪魔だと怒鳴られ、唾を吐きかけられる。
       教習所ではさすがに教えてくれなかった。頭がかぁーっとなりましたが、心を抑えて終了。

      サーバー管理においても、教えてもらった事以外の様々な場面が増えてます。
      外部の関わる人は増え、クラウド環境も増え、サーバー監視・サーバー保守・バックアップ管理・セキュリティ管理において様々な想定外が増えて来ています。「今まではこうだった」ではなく状況変化にうまく活動をあわせていきましょう。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 9:44 AM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.