最近のコメント


    • 14年度の新入社員は自動ブレーキ型?

      サーバー管理会社の今日の新卒入社式で話す内容のメモ。

      ■新入社員に期待すること
      成長をコントロールできる人になれ。

      ■成長をコントロールするのに不可欠な項目
      題目:プロフェッショナルを目指した方がいい

      (学生と社会人の違い)
      学生は、学費を払って情報・体験を買い詰め込む。社会人は、結果を出す事によって対価を得る。

      今日は⑧項目あげてみました。

      ①3年で基礎戦闘力を付けた方がいい
      吸収力が高いのは今だ!
      自身の生産力は若い時に限界まで高める。
      まずは、頻繁に使うビジネス用語や知識を覚える事や言われた事を確実に出来るようにする。
      基礎的なものは学生の時にやっておくと速いがやっていない現状があれば急いだ方がいい。

      サーバー管理の仕事では、計画、設計、構築、管理、監視、保守とあるが、
      どれも作業までは出来るようになる、プロフェッショナルの仕事は全て作業だけでは終わらないものばかり。
      基礎能力が低ければ、応用で成功する確率は低くなるはず。

      ②前向き思考・チャレンジを繰り返した方がいい
      やんちゃに出来るのは今だ!
      出来るようになる、やっていない事を実現するにはどうするかを考える癖。
      失敗しないようにやる癖がつくと、こじんまりとしてしまいます。
      出来ない理由を考えるのは非常に簡単でネットにも様々な事が書いてある。
      視点を変えたら簡単に実現したりする事も多々ある。
      小さい単位で動けるベンチャー企業では、一人で不可能でも力をあわせると、とんでもない事が実現したりできるのが醍醐味。

      ③自責と他責だと自責で生きた方がいい
      自責であれば、やんちゃにやろう!
      全ては自責の発想が成長を加速させる。
      言われた事でも自分を中心にして考えて行動すれば、考える癖がつくなんでも身になる。経験にもなる。
      また、周りの人にいい影響を与える。

      人ごとや人のせいにすれば、何も経験が得られないどころか、ネットで検索した情報を元に評論するだけで何も出来ない人間になってしまう可能性がある。

      ④なぜを繰り返す習慣があった方がいい
      なんでも掘り下げて考えた方がいい。
      なぜそのような成功、失敗が起きたのか、じっくり考える。
      そこから考える力がつく。
      視野が広くなると様々なパターンで物事が考えるようになり、物事がスムーズに運びやすい気がします。

      ⑥動機づけは自分で出来た方がいい。(モチベーション)
      動機づけは基本的な考え方としては、自責の理論からすると自分でコントロール出来た方がいい。
      人間なので、波があります。管理は他人は出来ませんし自分で出来ると素晴らしいものになります。

      ⑦本質を理解するよう心がけ行動した方がいい。
      言葉の意味をきちんと理解し行動する。
      例えば、仕事において成果が出るゴール地点があるとする、しかし、そのゴール地点を間違っていると、その行動は完全に無駄になる。極端な話、サッカーのオウンゴールと同じである。

      ⑧体力は付けたほうがいい。
      何歳まで働きますか?

      という事で、自分の経験を元にメモ。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 9:47 AM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.