株式会社ライブロード 様

導入事例

AWSに移行したことで、維持費が実質3分の2になり、オンプレミスの頃より、30%のコストカットを実現しました。

株式会社ライブロード
システム部 部長 留河 尚朋氏(写真左)
株式会社スカイアーチネットワークス
営業本部 中山 晴菜(写真右)

全国の学習塾予備校に対して、オリジナルコンテンツ「ブロードバンド予備校」をはじめとした学習システムを提供している会社です。
この度は、「ブロードバンド予備校」のインフラにAWSを採用し、弊社『監視サービス』を導入いただきました。その経緯と効果について、システム部 部長 留河 尚朋氏にお話をお伺いしました。

株式会社ライブロード

  • 所在地:大阪市淀川区西中島4丁目12-5
  • 設立:2002年10月16日
  • 資本金:18,000千円
  • 事業概要:
    • 大学受験専門「ブロードバンド予備校」の運営
    • 中学部デジタル教材「いっとうくん」の運営
    • 学習塾向け運営ソフトの企画
    • 大学支援システムの企画(就職支援・リメディアル教育)
  • URL:http://hp.bby.jp/

導入ポイント

  • 信頼性とメンテナンス性を考えてオンプレミスからAWSへ移行
  • ホットスタンバイを実現し、バックアップを強化
  • AWSに移行したことで維持費を30%カット

利用状況
全国で登録教室1,300以上の学習システム「ブロードバンド予備校」に『監視サービス』を採用

『監視サービス』の利用状況を教えてください。

現在、「ブロードバンド予備校」は全国で1,300以上の登録教室にご利用いただいており、システムからコンテンツまですべて自社で提供しているBtoBのサービスになります。もともとオンプレミスで動いていたシステムをAWSに移行し、スカイアーチさんの『監視サービス』を導入しました。

「ブロードバンド予備校」の強みは、現役の予備校の先生を講師に採用しているところです。また、サービスの特徴として、3段階学習システムという弊社オリジナルの学習システムを取り入れています。3段階学習システムでは、1回の授業を3回に分けて受講することで、1回目は全体のポイントを学べる予習の時間、2回目は演習問題を解く時間、3回目は解答の説明を行うことで、予習無しで復習まで行えるようになっています。3段階に分けることで生徒の抱える「予習ができない」、「90分集中できない」、「先生が忙しくて質問ができない」、「その場では分かるがテストになると解けない」といった問題を解決することが出来ます。

システム部 部長 留河 尚朋氏

選定理由
オンプレミスを運用する中で、クラウドに移行した方が信頼性もメンテナンス性も高いのではないかと考えたのがきっかけです

オンプレミスからクラウドに移行した理由をお聞かせください。

オンプレミスからクラウドに切り替えたのは、メンテナンスを無くして運営を確実にしたかったからです。オンプレミスの頃は、定期的なサーバーの交換が必要で、データの移し替えをする際に、何かしら小さなトラブルが起きていました。いくらバックアップを取っていても、突然サーバーが壊れることがあり、いつ起こるか分からないトラブルが気になってしまって、安心して運用ができませんでした。

また、サーバーを交換するには専門知識を持った担当が必要になるので、業者に頼んだり、何かある度にデータセンターに行ったり、どうしてもオンプレミスだと手間がかかっていました。オンプレミスを運用する中で、クラウドに移行した方が信頼性もメンテナンス性も高いのではないかと考えたのがきっかけです。

最初は正直どれくらいクラウドに信頼性があるのか未知数でした。なので、念の為いつでもオンプレミスに戻れるように半年は同時に動かして、並行運用していました。実際、何も問題は起きず、使ってみたらとても便利でした。

クラウドに移行するにあたって情報収集などはされましたか。

当時、クラウドにまだ詳しくなかったので、システム開発をお願いしている業者が使い慣れているクラウドの方が、事故なくスムーズに進むだろうと思いAWSにしました。また、AWSの信頼性は他のクラウドと群を抜いており、大企業でも採用されているので問題ないだろうと考えました。AWSなら、後々Microsoft Azureにも移行できるという話だったのであまり迷うことなくAWSを採用しました。

スカイアーチの『監視サービス』を採用した理由についてお聞かせください。

サーバーの監視については、システムの開発会社にお願いする話もありましたが、監視は監視を専門にしている会社にお任せしたいと考えていました。こういったサービスは、対応してくれる会社によって自由度や対応力がとても変わってくるので、一番頼れると思ったスカイアーチさんを採用しました。

導入効果
維持費が実質3分の2になり、オンプレミスの頃より、30%は削ることが出来ています

クラウドを導入した効果についてお聞かせください。

使用感はオンプレミスとあまり変わらないですが、心理的にはサーバーの故障を心配しなくていいと思うと、それだけで肩の荷が下りた感じがします。

また、クラウド移行してからは、ホットスタンバイの状態にしたことで、片方のサーバーが駄目になった時に、すぐ切り替えられるようになっているので、バックアップがより強固になりました。

コストに関しては、AWSに移行したことで、維持費が実質3分の2になり、オンプレミスの頃より、30%のコストカットを実現しました。弊社のサービスは配信する量が多いため、帯域を広く使います。オンプレミスの頃は、通信量が少なくても多くてもある程度の固定費がかかっていました。クラウドに移行してからは、従量課金になったことで、かかるコストを必要最低限に抑えることができています。

『監視サービス』を導入した効果についてお聞かせください。

今のところトラブルが無いので、効果というよりはトラブルが無くてよかったといった感じです。こちら側の作業でサーバーの再起動や停止をする度に、「何かありましたか」と都度ご連絡をいただけているので、しっかり監視していただいているなと実感しています。

今後の展開

今後の展開についてお聞かせください。

これからも「ブロードバンド予備校」をメインに、中学生向けの「いっとうくん」のサービスを提供していきます。2020年大学に入試の形態も変わっていき、競合も沢山出てきているので、フットワークを軽く、柔軟性を持って時代の変化に合わせながら運営していきます。

やはり、一番は実際に使っていただく生徒に結果を出してもらい、塾にも利益を出していただいて、その上で費用をいただけるという、3者とも良い結果を出してWin-Win-Winになれるような形態を今後も作って行けたらなと思っています。

要望・期待
バックボーンを固めていただいているので、何一つ不満は抱えていません

スカイアーチへの要望や期待があればお聞かせください。

トラブルが発生してから、どれだけ被害を最小限にできるかに期待しています。現状、システム開発会社から、何かあった時のための一次対応マニュアルをお渡ししているので、弊社を介さずに対応していただけるのは助かります。深夜に電話してお願いすることなく、すでに動いていただけているというのは凄く安心です。

システム担当として、今、安心して運用できていると思えているのは、スカイアーチさんのおかげだと思っていますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

備考

関連サービス

サーバー監視

このページをシェア

最終更新日

2016.09.23

公開日

2016.09.23

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら 03-6743-1100 価格や仕様、サービスの詳細などのお問合せから、クラウド導入についてのわからないことなどまで。

価格・仕様などサービス詳細のお問い合わせや、クラウド導入の分からないことなど、お気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ(無料)