ストリーミング配信

STREAMING

AWSを利用した、低コストの動画ストリーミングの配信サービスをサポート

急なアクセス集中にも耐えられる構成、24/365の運用体制を整えています。
動画はS3にアップロードするだけ!サーバー管理のプロにお任せください!

AWSで提供されるサービスを活用し、お客様独自のストリーミング配信環境を提供するサービスです。

企業利用のため無料動画共有サイトを利用できない、低コストで動画配信を行いたい、インフラのことは気にしたくない等、ストリーミング配信を行う上で課題を解決できる最適なサービスとなります。また、AWS利用したことが無いお客様でも、スムーズなストリーミング配信をサポートします。

AWSを活用することで、初期投資と月額費用も最適化できます。

サービス概要

ストリーミング配信サービスでは「気軽に動画配信プラン」「本格動画配信プラン」といった、お客様のご要望に合わせた2つのプランを提供しております。またリアルタイムに動画が配信が出来る「LIVE配信プラン」もご用意しております。

気軽に動画配信プラン

会員や社員など、特定ユーザー向けの配信に最適なプランです。

  • S3*1
  • CloudFront*1

本格動画配信プラン

不特定多数のユーザ向けの配信に最適なプランです。

  • S3*1
  • EC2
    • wowza*2
    • wowza LoadBalancer*1

LIVE配信プラン

会員や社員など特定ユーザー向け、または不特定多数のユーザー向けの配信に最適なプランです。

  • S3*1
  • EC2
    • wowza*1
    • wowza MediaCache*2
    • wowza LoadBalancer*1

構成比較

気軽に動画配信プラン 細かいログがとれない 対応プロトコル少 再生可能プレーヤー少 LIVE配信未対応
本格動画配信プラン 細かいログがとれる 対応プロトコル多 再生可能プレーヤー多 LIVE配信未対応
LIVE配信プラン 細かいログがとれる 対応プロトコル多 再生可能プレーヤー多 LIVE配信対応
  • 動画は、クライアントごとに用意する必要がございます

料金表

ストリーミング配信の料金表になります。

基本サービス

サービス名 請求方法 初期費用 月額費用
気軽に動画配信プラン 従量課金 無料 従量課金+¥10,000*1*2
本格動画配信プラン 固定課金 ¥100,000/1回 ¥155,000*2*3*4
LIVE配信プラン 従量課金 ¥300,000~ ¥300,000~*5*6*7
  • 表記は、税抜きとなります。
  • サポートビジネスのご加入は必須となっております。
  • 1 インフラ(従量課金)とヘルプデスク(¥10,000)の費用になります。
  • 2 最低利用期間は3ヵ月となります。
  • 3 インフラとマネージドの費用になります。
  • 4 バースト保障7日間つき費用にはデータ転送量300GB、EBS100GBが含まれております。費用には運用、監視費用が含まれております。
  • 5 AWS利用料金の変更や為替の変動により、価格が変わる場合がございます。
  • 6 お客様のご要望にあわせた構成が可能です。
  • 7 ¥10,000~/日で、ご利用いただけます。

オプションサービス

お客様に代わり、株式会社オンラインスクールが配信動画を製作いたします。サービスや費用の詳細は、下記のリンク先よりお問い合わせください。
株式会社オンラインスクール

気軽に動画配信プランの追加手順

ストリーミング配信サービスでは「気軽に動画配信プラン」「本格動画配信プラン」といった、お客様のご要望に合わせた2つのプランを提供しております。またリアルタイムに動画が配信ができる「LIVE配信プラン」もご用意しております。

1.S3にバケット(動画をアップロードするフォルダ)の作成

1.S3を選択する

2.バケットを作成する

3.バケットに名前を付ける

4.バケットが作成できていることを確認する

2.作成バケットに動画の追加

1.動画を作成バケットにアップロードする(1)

2.動画を作成バケットにアップロードする(2)

3.動画がアップロードできていることを確認する

3.CloudFrontにDistributionの作成

1.CloudFrontを選択する

2.Distributionの作成
(1)~Distributionの設定を開始する~

3.Distributionの作成
(2)~CloudFrontにキャッシュする元コンテンツの種類を選択する~

4.Distributionの作成
(3)~キャッシュさせるS3のバケット名を指定する~

5.Distributionの作成
(4)~Distributionを作成する~

6.Origin Access Identity(S3上のファイルなどにCloudFrontからアクセスするためのアクセス権)が作成されていることを確認

7.Domain Name(S3上にある接続先のバケット名)が正しいことを確認する

8.CloudFrontで表示ができることを確認する

4.動画の確認

1.動画ファイルを確認する

2.動画が再生できることを確認する

よくいただくご質問

  • 気軽に動画配信プランの従量課金の目安費用を教えてください

    参考価格
    1時間6GBのファイルを170回視聴した場合
    CloudFrontからクライアントへの転送量 ¥17,000

  • 最低利用期間を教えてください

    どちらのプランも最低利用期間は3ヵ月となっております。

  • 本格的な動画配信とはどのような想定でしょうか

    クライアントがPCやスマートフォン・タブレット等のマルチデバイスを想定される場合は、本格的に動画配信を利用したいお客様向けプランをご検討ください。

  • 本格動画配信プランの想定同時配信はどれぐらいですか

    200~300を想定しております

  • 本格配信プランのサーバースペックはなんですか

    配信数による諸条件によってサーバースペックは選定いたします。

  • もう少しスモールスタートを検討しているんですが・・・

    スペックの変更も可能でございます。
    最小スペックはt2.micro¥49,000で、想定同時配信数は10程度となります。
    その他のサーバースペックは別途ご相談ください。

  • 本格動画配信プランで、固定課金ではなく、従量課金がいいのですが・・・

    従量課金をご希望の場合は、別途ご相談ください。

  • 転送量300GBを超えた場合はどうなりますか

    100GB毎¥2,500追加費用が発生いたします。

  • EBSを追加したい場合はどうなりますか

    100GB毎¥3,800追加費用が発生いたします。

  • バースト保証を超えた場合はどうなりますか

    同スペックのインフラ、運用費用が発生いたします。
    m3.largeの場合:¥91,000が追加となります。

  • 月の途中で契約した場合、日割り課金となりますか

    申し訳ございませんが、月の途中でご契約いただいた場合でも1ヵ月分の費用が発生いたします。

  • 対象クラウドはAWSだけですか?

    他社クラウドをご希望の場合は、別途ご相談ください。

  • wowzaとはなんですか

    Wowza Media Systemsが開発している、ストリーミングサーバです。Flash Media Server互換のソフトウェアで、RTMP対応ストリーミングサーバの一つです。

備考

最終更新日

2017.04.27

公開日

2015.05.22

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら 03-6743-1100 価格や仕様、サービスの詳細などのお問合せから、クラウド導入についてのわからないことなどまで。

価格・仕様などサービス詳細のお問い合わせや、クラウド導入の分からないことなど、お気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ(無料)