t

【重要】Apache Tomcat脆弱性対策のお知らせ

APACHE

平素より、弊社スカイアーチネットワークスのサービスをご利用頂きまして、誠に有難う御座います。

Apache Tomcatにて脆弱性が報告されました。脆弱性情報と対応に関して下記の通り報告させて頂きます。


JVNVU#96390265 Apache Tomcat における複数のサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性

概要

The Apache Software Foundation から、Apache Tomcat の脆弱性に対するアップデートが公開されました。

影響を受けるシステム

  • Apache Tomcat 10.0.0-M1 to 10.0.0-M6 まで
  • Apache Tomcat 9.0.0.M1 から 9.0.36 まで
  • Apache Tomcat 8.5.0 から 8.5.56 まで
  • Apache Tomcat 7.0.27 から 7.0.104 まで

詳細情報

The Apache Software Foundation から、Apache Tomcat の脆弱性に対するアップデートが公開されました。
・h2c direct connection における HTTP/2 へのアップグレード処理において、HTTP/1.1 を扱うオブジェクトを破棄しないためヒープを過剰に消費する - CVE-2020-13934
・WebSocket フレームのペイロード長が適切に検証されない - CVE-2020-13935

想定される影響

想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受けるおそれがあります。
・遠隔の第三者から、h2c direct connection による HTTP/2 へのアップグレードの要求が大量に行われると、OutOfMemoryException が発生し、サービス運用妨害 (DoS) 状態になる - CVE-2020-13934
・遠隔の第三者から無効なペイロード長の通信が行われると、無限ループが発生しサービス運用妨害 (DoS) 状態になる - CVE-2020-13935。

対策方法

アップデートする
開発者が提供する情報をもとに、使用しているバージョンの最新版にアップデートしてください。
開発者は、本脆弱性を修正した以下のバージョンをリリースしています。

  • Apache Tomcat 10.0.0-M7
  • Apache Tomcat 9.0.37
  • Apache Tomcat 8.5.57
  • Apache Tomcat 7.0.105

備考

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら 03-6743-1100 価格や仕様、サービスの詳細などのお問合せから、クラウド導入についてのわからないことなどまで。

価格・仕様などサービス詳細のお問い合わせや、クラウド導入の分からないことなど、お気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ(無料)