【AWS re:Invent 2017】新サービス「Amazon Aurora Serverless」が発表!

re:Invent 2017 keynote にて発表された新サービスをご紹介します。

Amazon Aurora Serverlessとは?

 

顧客のニーズに基づき、自動的に起動、停止、スケールイン、アウトできる、オートスケールできるAuroraです!

これがあるとどうなる?

自分でデータベースインスタンスや、クラスタを管理せずデータベースを使用できるようになるとのことです。

自動で、データベースサイズを調整(拡大・縮小)してくれ、使用してない時はシャットダウンもしてくれます。

金額は1秒毎単位で発生し、データベースの容量で金額は変動します(要は使った分だけ)

なので、毎日のバッチ処理のときにデータベースは必要なんです!といった方や、

イベントなどで急激にスケールする必要があるといった方におすすめです。

 

まとめ

やはり、AWSのエースであるAuroraがServerlessになってきました。

こちらもプレビューがでておりますが、使用できるのは、MySQLのみのようです。

後々、PostgreSQL 互換も使えるようにはなるそうです。

これも正式リリースされたら間違いなく使用するサービスになってくると思うので、早くプレビューで検証してみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.