サバ缶店頭販売会に行ってきました

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

こんにちは。
桜も咲き始めて、サバ缶とビールを持って花見に行きたいimaiです。

本日は3月11日にサバ缶店頭販売の
お手伝いに行ってきたことについて書いていこうと思います。

サバ缶店頭販売とは

弊社の名刺代わりになっている「サーバー屋のサバ缶」ですが
実は被災地支援(CSR)の一環として企画された、一般向け商品です!
宮城県石巻市にある、木の屋石巻水産に製造していただき、
売上の一部を東北の子供たちに寄付させていただいております。
そして「サーバー屋のサバ缶」の商品化から、毎年3月にCSRの一環として行っているのが、
この一般の方への試食販売イベントとなります!!

弊社のサバ缶やCSRについて更に詳しい情報は
こちら↓↓↓
サーバー屋のサバ缶WEB
弊社のCSRについて

当日

イベントは11時から19時まで秋葉原の日本百貨店食品館でブースを作らせて頂いて
マーケティング担当の方を中心に8名でシフトを組み行いました。
私は17時から19時にお手伝いに行かせていただきました。

お手伝いの内容は、サバ缶の試食をして頂きながらの、サバ缶の説明や呼び込みです。
法被を着ての気分を上げての呼び込み活動は、最初は恥ずかしさで声が上ずったりしましたが
慣れて、前を通る人が呼びかけに応じてくれるようになると、手ごたえを感じて楽しくなってきました。
他にも買っていただいた方向けの、木の屋石巻水産様の缶詰が当たるガラポン抽選なども行い
当たった人も当たらなかった人もどの方もガラポンを回して嬉しそうでした。

 

おかげさまで、サバ缶非常に人気でした!!
一日を通して、100個も買っていただきました。

感想

一般の方に、試食して頂きながら、
「サバ味噌おいしい」や「サーバー屋のサバ缶(笑)」などのリアクションを頂くと共に、
弊社のサバ缶に興味を持っていたただくことで、3月11日という日を思い出し
微力ながら被災地に貢献することが出来よかったです。

今後もサバ缶店頭販売会だけでなく
積極的にイベント参加してブログでお伝えしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.