【AWS re:Invent 2017】WalkUp1番取ってみた

概要

こんにちは、re:Inventに初めて参加したhanabooです。
セッション予約争奪戦に敗北し、WalkUpでのセッション参加になってしまいましたが、
WalkUpをなめており、初めてのセッションはWalkUpですら参加できませんでした。

ということで、

re:Invent 2017で、WalkUp1番はどれくらい前から待つのか探って見ました。

目次

  • WalkUpその①
  • WalkUpその②

WalkUpとは

当日参加枠になります。

※あとで分かりましたが、WalkUp予約なしで並んでも入れるようです。

セッションの25分前には開場され、席に座って待ってる状態になるのですが、
まずはReservedの方から入っていき、Reservedの方の列がいなくなり次第、Walkup列が入れるようになります。

人気のセッションだと、Reservedだけでほぼいい席は埋まってしまいます。

walkupその①

セッション名:STG302 – Best Practices for Amazon S3, with Special Guest, Human Longevity, Inc.
セッション開始何分前?:75分

気合を入れてまだ1つ前のセッションがやってる中恐る恐る並ぶ場所へ行ってみました。

なんと、いる。。。。

walkupの待ちが2人、Reserveの待ちが2人

ということで75分前では、walkup待ちは3番目でした。

walkupその②

セッション名:CMP314 – Bringing Deep Learning to the Cloud with Amazon EC2
セッション開始何分前?:45分

ご飯を食べてから行ったので、1番は無理だろうなと諦めながら向かったところ、

お?いない。

Walkup1番を無事ゲットしました。
2番目の方が来たのは5分後でした。
※おそらく昼食と重なった為、45分前で1番をゲットできたものだと思われます

まとめ

ということで、自分がどうしてもみたいセッションがあったらReserveをするか、
惜しくもwalkupになってしまったら1時間待ちは覚悟したほうがいいです!

また、Reservedでも30分前だと、すでにたくさんの人が並んでいるので、
前の席でみたい方は、開始45分前には並ぶのがいいかと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.