AWS ヘッドライン – 2019.04.12 –

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

AWS の最新情報をワンライナーでお届け。

国立再生可能エネルギー研究所,南洋理工大学,スタンフォード、Software Heritage 他から新しいパブリックデータセットが利用可能になりました。

AI やいろいろなアナリティクス関係の練習に利用できそうです。

詳細はこちら New AWS Public Datasets Available from National Renewable Energy Laboratory, Nanyang Technological University, Stanford, Software Heritage and others

Amazon QuickSight で ローカリゼーションとパーセンタイルの計算他をサポート

ローカリゼーションには日本語も含まれています。

詳細はこちら Amazon QuickSight now supports localization, percentile calculations and more

Amazon SageMaker でノートブックインスタンスにより大きな権限を与えるルートアクセスをサポート

ルート権限アクセスはめったに要らないとは思いますが、いくつかのユースケースでは必要になるようです。

詳細はこちら Amazon SageMaker Now Supports Greater Control of Root Access to Notebook Instances

Amazon SageMaker が アジアパシフィック(東京)とアジアパシフィック(ソウル)リージョンで値下げ

東京では最大 20% Off だそうです。だいぶお財布にやさしくなりました。

詳細はこちら Amazon SageMaker Now Offers Reduced Prices in the Asia Pacific (Tokyo) and Asia Pacific (Seoul) AWS Regions

Amazon MQ で ActiveMQ バージョン 5.15.9 がサポートされました。

マイナーバージョンアップなので、バグフィックスがメインのようです。

詳細はこちら Amazon MQ now supports ActiveMQ Minor Version 5.15.9

本日はここまで。それではまた明日お会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.