AWS ヘッドライン – 2019.07.01 –

AWS の最新情報をワンライナーでお届け。

Amazon AppStream 2.0 が Windows Server 2016 と Windows Server 2019 のサポートを追加

デスクトップアプリケーションをブラウザから利用できる Amazon AppStream 2.0 で Windows Server 2016 と Windows Server 2019 のサポートが追加されました。

詳細はこちら Amazon AppStream 2.0 adds support for Windows Server 2016 and Windows Server 2019

オラクル対応 Amazon RDS が Oracle Application Express (APEX) Version 19.1 をサポートしました。

オラクル対応 Amazon RDS がアプリケーション開発ツールの Oracle Application Express (APEX) Version 19.1 をサポートしました。

詳細はこちら Amazon RDS for Oracle Supports Oracle Application Express (APEX) Version 19.1

Amazon SageMaker Neo がアジアパシフィック(東京)リージョンで利用可能になりました。

機械学習モデルを最適化する Amazon SageMaker Neo がアジアパシフィック(東京)リージョンで利用可能になりました。

詳細はこちら Amazon SageMaker Neo is now Available in Asia Pacific – Tokyo

AWS Elemental MediaConnect が SPEKE を利用したアクセス制限に対応しました。

ライブ動画伝送サービスの AWS Elemental MediaConnect が SPEKE を利用したアクセス制限に対応しました。SPEKE API を利用して、コンテンツの暗号化とアクセス制限を行うことができます。

詳細はこちら AWS Elemental MediaConnect Now Supports SPEKE for Conditional Access

AWS IoT イベント がフランクフルト、シドニー、東京で利用可能になりました。

IoT センサやアプリケーションで発生したイベントを収集する AWS IoT イベントが以下のリージョンで利用可能になりました。

  • EU(フランクフルト)
  • アジアパシフィック(シドニー)
  • アジアパシフィック(東京)

詳細はこちら AWS IoT Events is now available in Frankfurt, Sydney, and Tokyo

Amazon WorkSpaces が AWS リージョン間のイメージコピーに対応しました。

マネージド VDI サービスの Amazon WorkSpaces で、リージョン間でイメージをコピーできるようになりました。

詳細はこちら Amazon WorkSpaces now supports copying Images across AWS Regions

AWS IoT Greengrass が 7 つの追加のリージョンで利用できるようになりました。

クラウド機能を IoT デバイスに拡張する AWS IoT Greengrass が以下のリージョンで利用できるようになりました。

  • アジアパシフィック(シンガポール)
  • アジアパシフィック(ソウル)
  • アジアパシフィック(ムンバイ)
  • US東部(オハイオ)
  • EU(ロンドン)
  • AWS GovCloud(US西部)
  • Sinnet が運営する AWS 中国(北京)

詳細はこちら AWS IoT Greengrass is Now Available in Seven Additional AWS Regions

リソーストラッカーを備えた最新リリース AWS Thinkbox Deadline 10.0.27 を発表

AWS 上に 3D CG のレンダリングファームを展開する AWS Thinkbox Deadline の最新リリースです。インスタンスの健全性をモニターするリソーストラッカーを搭載したそうです。また Autodesk 3ds Max 2020 と Eddy for Nuke 2.3.0 をサポートしました。

詳細はこちら Announcing latest release of AWS Thinkbox Deadline 10.0.27 with Resource Tracker

本日はここまで。それではまた明日お会いしましょう。