【AWS re:Invent2019】レジストレーション

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

事前にレジストレーションを済ませていなかった私は一人で登録をしに行かなくてはならなかった。
※編集部注 re:Inventではチェックインのような形で、事前にセッション/KeyNoteへの入場のため、顔写真の入ったIDカード発行等を行う必要があります。

朝、レジストレーション会場のあるベネチアンへ、

人の流れに任せて下の写真までは順調に進んでたが、レジストレーション会場が見つからない…

案内の人に場所を聞こうとしても、発音が悪いのか「rest room」に聞こえるらしくトイレの場所を

教えられてしまうため自力で探すこと30分。

何とかたどり着き無事レジストレーション完了することができました。

レジストレーション完了後、ランチBOXを入手。

地べたで座ってみんな食べていたので、例にならって私も地べたに座って食しました。

※りんごが超絶酸っぱくて残しました…

re:Inventに行きたい方、ある程度英語は出来たほうが絶対良いです。

私のような方向感覚がない人は、詰みます。
※編集部注 方向感覚のある方でも、建物が大きく外の風景が見えないカジノホテルの中を歩くと簡単に彷徨います…

re:Inventも始まったばかり、言葉の壁はありますが楽しんでいきたいと思います。

投稿者プロフィール

藤本渉
藤本渉
2017年11月入社。
OA機器の新規営業、自動車部品メーカーの総務部から、スカイアーチの営業マン。

ABOUTこの記事をかいた人

2017年11月入社。 OA機器の新規営業、自動車部品メーカーの総務部から、スカイアーチの営業マン。