MySQL Indexについて その1

最近、下記のことがよくあるので、Indexについて語ろうと思います。
・本番環境でリリースしたら、クエリが滞留。
・リリースもしていないのに、突然、クエリが滞留しだす。

なんで、上記のことが起きてしまうのか?

それは。。。
データ量の差を考慮して、対策されていないからです。
開発環境と本番環境では、データ量が異なります。

当たり前ですが、本番環境の方がデータ量 多いですよね。

Indexは、基本的に、データ抽出を早くしてくれるもの。

データ量が多い場合、適切なIndexがあった方が良いのです。
※クエリの抽出条件、データ分布にもよりますが。。。
開発環境の時点からデータが増えるということを考慮し、
下記を使用して、DBに負荷をかけないことを心掛けてみてください。

・スロークエリ
・log_queries_not_using_indexes
・EXPLAIN
続きは、また今度。

投稿者プロフィール

ito
プログラマー、DBエンジニアを経て、2013年9月よりスカイアーチネットワークスに在籍しております。

現在、サーバ・ネットワークいろいろと奮闘中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ABOUTこの記事をかいた人

プログラマー、DBエンジニアを経て、2013年9月よりスカイアーチネットワークスに在籍しております。 現在、サーバ・ネットワークいろいろと奮闘中です。