RaspberryPi 2で利用出来たタッチスクリーン (7インチ/800×480)

アメリカにてお仕事をする機会を頂いたので、まだアメリカでしか発売していない物、日本と比べて安そうな、主にガジェット系を休日中に色々と試した中で良さそうな物をご紹介します。

目的

RaspberryPi 2でWebブラウザ画面を表示しつつ、サーボモータ制御をしたい

 

選定基準

  • 解像度が 800×480以上のタッチスクリーン
  • GPIOが空いたまま利用出来る事
  • 出来るだけコンパクトな物
    制御用基盤等でゴチャゴチャするのは避けたい

つい先日 RaspberryPi用の公式マルチタッチ液晶なんて物が発表されましたので、需要が多いんでしょうね

 

結果

上記の時点で選択肢がほぼありませんでした、そして下記商品が良い感じに動きました。
http://www.amazon.com/dp/B00XV9QDNK/

日本Amazonだと下記が同じように見受けられますが、こちらは購入していないのであしからず。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00VZWRGJU/

 

導入時に注意する事

通常のRaspbian等でディスプレイ表示をするためには有志の方の作成された下記ドライバをインストールする必要があります。

SDカードにOSを入れたあと、通常のHDMIディスプレイで起動し、記事中の導入方法を参考にGitHub上のリポジトリからプログラムを git clone し記事中のコマンド install.sh を打つだけです。
その後付属のHDMIケーブルとUSBケーブルをRaspberryPiに差し込み起動しましょう。

http://www.april1985.com/post/2015-06-28-hack-waveshare-touchscreen/

 

動作写真

写真ですとモアレ?っぽく見えますが、実際の液晶画面にははいっておりません。
YouTubeの動画も普通に見ることが出来ました、タッチパネルの感度も良いです。

HDMI/USBケーブルを接続します

thumb_IMG_2989_1024

裏基盤

thumb_IMG_2994_1024

薄い!

thumb_IMG_2992_1024

とりあえず時計を表示…

thumb_IMG_3084_1024

 
LXDE環境で動作する複数タイムゾーン対応アナログ時計 どなたか良いの教えて下さい…

投稿者プロフィール

takashi
開発会社での ASP型WEBサービス企画 / 開発 / サーバ運用 を経て
2010年よりスカイアーチネットワークスに在籍しております

機械化/効率化/システム構築を軸に人に喜んで頂ける物作りが大好きです。
個人ブログではRaspberryPiを利用したシステムやロボット作成も
実施しております。

スカイアーチネットワークスで一緒に働きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ABOUTこの記事をかいた人

開発会社での ASP型WEBサービス企画 / 開発 / サーバ運用 を経て 2010年よりスカイアーチネットワークスに在籍しております 機械化/効率化/システム構築を軸に人に喜んで頂ける物作りが大好きです。 個人ブログではRaspberryPiを利用したシステムやロボット作成も 実施しております。 スカイアーチネットワークスで一緒に働きましょう!