Aws Summit 2016行ってきた

こんにちは。
今回は先日参加したAWS Summitのことを書いてみたいと思います。

セッション名:「クラウド時代に必要な組織と人材~日本でのリアルケース~」

クラウドサービスイメージ図

今後注目されるであろう課題
AWS導入をしたものの運用がうまくいかない
→社内でのモチベーションが低い


(原因)
・AWSを知っている人がいない
・いざ使ってみたけど、思ったよりコストが下がらない
・ガイドランがないから使いこなせない

 

クラウドを運用するにためには?
・運用
・成熟度
・セキュリティ
・プラットフォーム

壁悩む人

対策
・会社レベルでの啓蒙活動
・社内にAWSに詳しい人を置く
→AWSに詳しい人の育成
・Managerクラスの人がカギ
→社内の雰囲気(新しいものを受け入れる雰囲気)や
AWSセミナーの参加、共有、社内でのセミナー実施

ブログ16
・社内にAWSに詳しい人を置く
→外部セミナー、勉強会への参加の推奨
外部と人間関係を形成し、不明点を解消
できる人のやる気を維持
できる人だけでなく、周りも進んで学びたくなるような環境づくり

先生
受託→produceへ
カスタマイズ→プロダクトサービスへ
生産性低下→高効率へ

 

AWSを使ったknowledgeを蓄積し、全員に展開できるようなしくみ作り


まとめ
AWSを導入してうまくいかなかったら
職場内の雰囲気を変える
→人は変わるのがニガテ
不安、わからないがコミュニケーションを阻害

コミュニケーションをとりやすい環境、外部から情報が入ってくるような環境を作る

コミュニケーション

感想
昨年も参加しましたが、内容は昨年と違ったものでした。
昨年はAWSのメリットや事例紹介などAWSを使って~って内容が結構多かった印象でした。。
今年は導入、その後の運用方法や社内展開の必要性など、導入後にフォーカスした内容が多かったです。
クラウドの大きな広まりを感じました。

初心者向けのセッションもあるので、興味があるけど「AWSって…」なんて方でも、参加できるイベントでした。

・まるわかりクラウド入門
・いまさら聞けないAWS入門など…

セッションタイムテーブル
http://www.awssummit.tokyo/general/index.html#0602


予断ですが、今年もアンケートに答えたり、twitterをフォローするとノベルティグッズがもらえたりしました。今回はスピーカーとボールペンでした。

サミットノベルティ

↑カップのドリップコーヒーだと思いました。。。w(汗)

 

初心者からバリバリのエンジニア層まで、幅広く交流ができる、イベントだと思います。少しでも興味がある方は来年参加してみるといいかもしれません。

最後に、弊社はAWSアドバンスドコンサルティングパートナーとして、お客様にAWSを利用した様々なサービスを提供してます。

詳細はHPをご覧ください

HP:http://www.skyarch.net/proactive/cloud/aws/

AWS運用でお困りの方はぜひ弊社へご一報を…

技術的な事で悩んだら、ぜひサバカンblogへ! 新しい発見があると思います

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.