【金盾】Great Firewallに弾かれてる?

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

皆様こんばんは。

はじめましての人ははじめまして、shigeです。

最近中国からアクセスさせたい!などとご相談を受けることが多いので、中国のインターネット事情についてちょっとまとめてみました。

最近色々と話題の中国ですが、インターネット上の規制が強いようです……。

少し調べてみたところ、金盾(Great Firewall)と呼ばれるネット検閲システムが動作しているようですね!

接続先のIPアドレスやURLがブラックリストに登録されている場合、接続できない模様です。

VPNなどを使えば「壁越え」ができるようですが……。詳しい方法は調べてください!

今回ご紹介するのは、「金盾」で弾かれていないか確認する方法です。

▼参考URL1

http://www.greatfirewallofchina.org

試したいドメインを入力して検索すれば、金盾でのブロック対象かどうかのチェックが出来ます。blog1

我らのSkyarchですが……!セーフです!!当たり前ですが、遮断されていませんでした。

blog2

試しにTwitterを調べてみます。……FAILED!!

どうやらTwitterは金盾で怒られてしまうようです。

blog3

以前もめた(らしい)google社も調べてみましたが、調査当時はgoogleにアクセスができたようですね!

 

▼参考URL2

http://www.websitepulse.com/help/testtools.china-test.html

アクセスができるのかどうか、中国と米国で比較ができるツールです。

アクセスできた場合、どの程度の時間がかかったのかもわかるので、結構便利なのではないでしょうか。

中国からのアクセスが遅いと耳にしますが、実態はどうなのか……。調べてみたいと思います。

まずは弊社のドメインをチェック。blog5

どちらもアクセスできました。先程の結果と同じですね。

ただ、中国からのアクセスにやたらと時間がかかっています。

NYからアクセスした場合にくらべ、6倍近く時間がかかってしまいました。

続いてtwitter.comでチャレンジ。……検索にやたらと時間がかかります。blog4

中国からのアクセスだとtimeoutしてしまいました。

アメリカからだとさすがに早いですね!

次回は独特と噂のAWS中国リージョンについてまとめてみようかと思います。

近日公開予定!

 

 

投稿者プロフィール

takeshige
そろそろGCPに手を出したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.