IT業界の常識をインプットする方法

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

春が近づいている今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。前回は、資格取得についての記事を書きました佐藤祐です、お久しぶりでございます。

今回の記事は、IT初心者はどのようにIT業界に馴染んでいくのか、学習を進めていくのかを、これからIT業界に進むことを考えている方に紹介したく書きました。今回は、その手段の一つとして、ITニュースサイトについて書こうと思います。

なぜITニュースサイトを利用するのか

  • IT業界の動向を知るため

IT業界特有の流れ、考え方を知ることができると思います。私のようなIT初心者はIT業界のや考え方が全く分からない状態なので、ITニュースサイトを活用することで多くのインプットができます。

  • IT業界での共通言語を頭に入れるため

専門用語を多くインプットすることで、社内や業界の方とのコミュニケーショが円滑に進めやすくなると思います。また、今までは資格の勉強で専門用語などを頭にいれていましたが、より手軽にIT業界での共通言語を知ることができると思います。

 ITニュースサイトの活用

ここでは、私が実際に行っているニュースサイトの活用例をご紹介させていただきます。

  • ニュースサイト閲覧の時間を決める

私は毎日昼休みにIT総合情報サイトで気になった記事を見るようにしています。

  • 検索エンジンの使用

記事の中で分からない用語、箇所を検索して調べる、といったことを毎日の習慣にしています。例えば、私はIT総合ニュースサイトで知ったDevopsという単語を検索エンジンを使い理解することができました。


まとめ

ITニュースサイトはIT業界の動きを幅広く見ることができ、専門用語のインプットが多くできます。また、読み手のきっかけになり、可能性を広げるものだと思います。サイトを見る習慣をつけることで、より効果的にITニュースサイトを使うことができると思います。他にもイベントや勉強会など学習の機会はかなりの数が活発に行われているので、是非参加してみたいと思います。

投稿者プロフィール

t_sato
スポーツ大好きです。
熱中できるスポーツを模索中です。
会社ではコミュニケーションをとりつつ、バリバリやっていきたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ABOUTこの記事をかいた人

スポーツ大好きです。 熱中できるスポーツを模索中です。 会社ではコミュニケーションをとりつつ、バリバリやっていきたいです!