AWS ヘッドライン – 2019.3.18 –

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

AWS の最新情報をワンライナーでお届け。

昨日(3/17) 内田裕也氏がお亡くなりになられたそうです。謹んでご冥福をお祈りします。

AWS Elemental MediaConnect が新しく 6 つのリージョンで利用可能になりました。

追加になったのは以下のリージョンです。

  • US東 (オハイオ)
  • アジアパシフィック (ムンバイ)
  • アジアパシフィック (ソウル)
  • EU (ロンドン)
  • EU (Paris)
  • 南米 (サンパウロ)

詳細はこちら AWS Elemental MediaConnect is Now Available in Six Additional Regions

Lumberyard Beta 1.18 が利用可能になりました。 190 以上のアップデートがあります。

今回のリリースには以下の機能が含まれます。

  • コンポーネントシステムエンテティ
  • 高速分析モード
  • アニメーショングラフの外部参照

詳細はこちら Over 190 updates come to Lumberyard Beta 1.18 – Available Now

Amazon SageMaker Ground Truth でマルチカテゴリバウンディングボックスと、カスタムワークフローでの新しい UI テンプレートがサポートされました。

AI 学習の運用効率が上がりますね。

詳細はこちら Amazon SageMaker Ground Truth Now Supports Multi-Category Bounding Boxes and New UI Templates for Custom Workflows

Amplify フレームワーク で iOS,Android, React Native 開発者向けに認証機能が拡張されました。

OAuth 2.0 認証用のコードが追加されました。アイデンティティ管理運用を簡略化することが可能ですね。

詳細はこちら Amplify Framework Adds Enhancements to Authentication for iOS, Android, and React Native Developers

Amazon Corretto 11 が一般公開になりました。

JAVA 開発者の方には朗報ではないでしょうか。 運用上もAmazon Corretto への移行が進むのでしょうか?

詳細はこちら Amazon Corretto 11 is Now Generally Available

AWS IoT Greengrass に AWS IoT Analytics へのコネクタと、CloudFormation テンプレートのサポートと、Fleet インデクシングとのインテグレーションが追加されました。

AWS IoT Analytics へのコネクタが追加されたことで、データ解析の運用が楽になりますね。

詳細はこちら AWS IoT Greengrass Adds New Connector for AWS IoT Analytics, Support for AWS CloudFormation Templates, and Integration with Fleet Indexing

AWS 認定マシンラーニング スペシャリティ認定が受験可能になりました。

マシンラーニングの腕に覚えがある方は受験してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら Now Available: New AWS Certified Machine Learning – Specialty Certification

本日はここまで。それではまた明日お会いしましょう。