AWSコスト可視化ツールのWavePROに新機能が追加されました!

はじめに

スカイアーチネットワークス(以下、当社)では、クラウドコストの可視化と管理ができるプラットフォーム「Wave PRO」の提供を行っています。

WavePROの紹介はこちら

今回は、そのWave PROへ機能追加を行いましたので、簡単に内容をご紹介します。

会議の様子

新しい機能と出来るようになったこと

①AWSコストの予算超過を防ぐ

新しい機能:バジェット機能(予算超過の通知)

新たにバジェット機能を実装いたしました。これにより、お客様にて事前に予算の閾値を設定することで、閾値に近づく、あるいは閾値を超えた場合に、メールやSlackで通知する事ができます。
これにより、予算超過を事前に察知して早めの対策をとることが出来るようになります。

また、設定画面はシンプルで設定しやすいものとなっております。

 

②お客様独自のコスト分析データ取得(CSVダウンロード)

新しい機能:レポートフィルター

お客様独自のカスタムフィルターを作成いただき、その内容をCSV形式のファイルでダウンロードいただくことが可能となります。
Region、Resource、Product Codeなど様々な条件でフィルターをかけることが出来ます。更に、上記でご紹介しているコスト配分タグも条件としてご利用いただけます。

こちらのデータご利用いただいて、お客様側でさらに深いコスト分析を行うことが出来ます。

こちらが、カスタムフィルター作成画面になります。

 

最後に

今回、Wave PROにて新たな機能をお客様へ提供する準備が整いました。

①AWSコストの予算超過を防ぐ
②お客様独自のコスト分析データ取得(CSVダウンロード)

AWSコストの可視化や管理でお悩みのかたは是非当社へお問い合わせください。

本件に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

株式会社スカイアーチネットワークス

【問い合わせ先】ITソリューション本部
【TEL】03-6743-1100 (平日10:00~18:00)
【E-mail】toiawase@skyarch.net

投稿者プロフィール

mogi