Raspberry Piでパトランプを作成①

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

目的

パトランプを安く作りたい
snmptrapを受信出来るパトランプをRaspberry Piで作成する

背景

スカイアーチネットワークスでは、24/365で監視業務を実施しております。
その中でサーバに障害が起きた事を教えてくれるパトランプ、ですが
結構お値段が張ってしまい、複数台導入が難しかったため作ってみる事にしました。

パトランプに求める仕様

下記シリーズ連載となっておりますので、詳細は下記よりご覧下さい
アラートを音と光で伝えてくれる
snmptrapを受信
安定稼働
自前のコンパネにて設定変更が可能
– コンパネへの接続IPアドレスをわかりやすくする

完成図

外観1

IMG_1904

分解図

IMG_1899

UI

03.Settings

ソース

作成したプログラム及び、Raspberry Piの配線図、Raspbianへ実施した設定は下記を参照下さい。
https://github.com/tktk19/Patlam-pi

ムービー

8/25更新・掲載致します。

次回から設定/作成の様子をまとめた物を発表させて頂きます

Raspi_Colour_R-207x250

投稿者プロフィール

takashi
開発会社での ASP型WEBサービス企画 / 開発 / サーバ運用 を経て
2010年よりスカイアーチネットワークスに在籍しております

機械化/効率化/システム構築を軸に人に喜んで頂ける物作りが大好きです。
個人ブログではRaspberryPiを利用したシステムやロボット作成も
実施しております。

スカイアーチネットワークスで一緒に働きましょう!

ABOUTこの記事をかいた人

開発会社での ASP型WEBサービス企画 / 開発 / サーバ運用 を経て 2010年よりスカイアーチネットワークスに在籍しております 機械化/効率化/システム構築を軸に人に喜んで頂ける物作りが大好きです。 個人ブログではRaspberryPiを利用したシステムやロボット作成も 実施しております。 スカイアーチネットワークスで一緒に働きましょう!