Barracuda Vulnerability Manager

バラクーダネットワークスジャパンがウェブサイトやウェブアプリケーションの脆弱性を検知する
クラウドベースのサービス「Barracuda Vulnerability Manager」を発表しました。

http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20160315_748269.html

WAFで有名なバラクーダですが、この脆弱性診断ツールを利用すると
その結果をWAFにインポートできるようです。

期限付きで無償提供されており、回数制限も特にないそうです。
独自アルゴリズムで解析しているようですが、なかなか使えそうな
感じはします。

■画面にログイン
Image

■スキャン対象のURLを挿入
Image2

■クローリングの設定
Image3

■スキャン中の画面
Image4

ちなみに手順書などは特にありませんが、ある程度は直感的に触ることができます。

投稿者プロフィール

kobata
オンプレからクラウドまで幅広く見てるサーバエンジニアです。
得意分野は、AWSと監視ツール!開発は勉強中です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.