UTグループ株式会社様 導入事例

導入事例

スカイアーチネットワークスからのアドバイスや提案を受けることで、最適な環境でシステムを構築・運用することができます。

株式会社スカイアーチネットワークス 営業本部 秋吉 絵理香(写真左)
UTグループ株式会社 ICT推進部門 情報システムユニット 運用セクション 担当部長 池田 輝邦氏(写真右)

人材派遣業を手がけるUTグループ株式会社(以下、UTグループ)では、社内向けの業務システムや外部への情報発信サイトなどを、Amazon Web Services(以下、AWS)上へと積極的に展開。最小限の人員体制でインフラの運用・監視ができるようスカイアーチネットワークスの「マネージドサービス」を利用しています。サービスを選択した経緯と効果について、UTグループ株式会社 ICT推進部門 情報システムユニット 運用セクション 担当部長 池田 輝邦氏に伺いました。

UTグループ株式会社

  • 所在地: 東京都品川区東五反田1-11-15 電波ビル6階
  • 設立: 2007年4月2日
  • 代表者: 代表取締役社長 兼 CEO 若山陽一
  • 資本金: 6.8億円(2017年7月31日現在)
  • 事業概要: 製造・設計開発・建設分野等の無期雇用派遣事業
  • 取材日時 2017年11月
  • 記載の担当部署は、取材時の組織名です。

導入ポイント

  • 運用代行専業ベンダーとしての迅速かつ柔軟な対応を評価
  • AWSの専門家へ気軽に相談できる安心感に期待
  • 的確なアドバイスや提案により、インフラ環境を最適化

会社概要
「無期雇用」で製造業派遣業界NO.1の成長率を誇るリーディングカンパニー

UTグループの事業概要について教えてください。

UTグループの現場技術社員は基本期間の定めのない「無期雇用」です。「はたらく力でイキイキをつくる」を会社のミッション(使命)として掲げ、新しい社会インフラとなる"キャリアプラットフォーム"の創造を通じて,はたらく人とお客様企業がともに成長できるしくみを事業として推進しています。

1995年、前身となる日本エイムの創業以来、現在は「製造」「IT・設計開発」「建設」といった産業分野に特化して事業を展開。地方でも雇用を創出できる営業、採用、現場管理体制を強みに優良企業各社とのお取引を広げ、中期経営計画(2015~2020)では「日本全土に仕事をつくる」をビジョンとしてさらなる成長を加速しようとしています。

利用状況
自社運用の業務システムや情報発信サイトに「マネージドサービス」を利用

「マネージドサービス」の利用状況について教えてください。

UTグループではこの数年で、これまでプライベートクラウド環境で運用してきたシステムを全面的にAWSへと移行すると同時に、AWS上で新たに基幹システムなどを構築してきました。

一部のシステムを除き、自社で保守・運用を担っている社内向けの業務システムや外部向けの情報発信サイトに関しては、スカイアーチネットワークスの「マネージドサービス」による運用・監視を依頼しています。

UTグループ様 マネージドサービス導入事例

「運用代行サービスだけでなく、ドメインの管理代行なども依頼しています」(池田氏)

その対象となるシステムは、次の通りです。

社内向け業務システム

  • 社員情報共有サービス
  • 勤怠管理システム
  • 社員向けのポータルサイト

社外向け情報発信サイト

  • コーポレートサイト
  • 社員採用サイト

また、ドメインの管理代行やAWSへのセキュリティソフトの導入も、スカイアーチネットワークスにお願いしています。

IaaSとして、AWSを選んだ理由を教えてください。

業務形態の変化や労働者派遣法といった制度の変更など、システムには様々な要因に対する変化への柔軟な対応力や高いスペック、信頼性、セキュリティなどが求められます。

信頼感や国内外での実績、技術的な先進性、使いたいと思う多種多様なサービスが網羅されていること、さらには、様々な基幹システムへの対応も進んでいることなどから、長期的に利用することを前提にAWSを選択しました。

選定理由
困ったときに親身になって対応してもらえるスカイアーチネットワークスを選定

スカイアーチネットワークスのサービスを選んだ理由を教えてください。

正直なところ、運用代行サービスのメニューや内容だけを見れば大きな差は感じられず、24時間365日、確実にサービスを提供し続けてくれれば問題はないと考えました。

当社が重要視したのは、サービス内容の違いではなく、ベンダーの、もっと言えば担当者の対応の柔軟性やスピードを見ながら、困ったときに親身になって対応してくれるベンダーにサービスを依頼したいと考えました。

マニュアル的、もしくは営業的な対応をするベンダーもありましたが、最終的には次のような点を評価してスカイアーチネットワークスのサービスを採用することにしました。

  • 技術担当者だけでなく、営業担当者もAWSや企業システムに明るい。
  • 長年にわたりサーバーの運用を代行してきた実績があり、経験やノウハウも豊富。
  • フットワークが軽く、当社の要望へと柔軟かつスピーディに対応してくれる。
  • アドバイスや提案の内容が適切で、信頼できる。

導入効果
わからないことがあればすぐに相談できるという安心感

「マネージドサービス」の導入効果について教えてください。

AWSやAWS上で運用しているシステムに関して、これまで大きなインシデントが発生したことはないのですが、開発環境やサーバーの構築時などに特殊な設定などをするとアラートが上がってくることもあるので、きちんと監視してもらっているという安心感があります。

それ以上に、AWSに関して信頼できる相談相手ができたということは、とても大きなメリットだと捉えています。わからないことがあればすぐに相談できるという安心感は、何事にも代えがたいものです。

AWSは進化のスピードが速く、独自の特性がありますので、特に新しくシステムを構築する際には、理屈通りに使えるのかどうか、どう最適化すればいいのかといった判断が容易ではありません。そのような場面でのスカイアーチネットワークスからのアドバイスや提案はとても有用で、手戻りや予期しないトラブルを最小限に抑えることにつながっています。

また、ドメインの管理代行に関しても、当社の場合はM&Aによって管理しなければならないドメインが増え、それぞれ取得した登録会社や時期が異なるため、またSSL対応なども実施しなければならなかったので管理が悩みだったのですが、窓口が一つにまとまり、自分たちで手を動かす必要もなくなりとても助かっています。

要望と期待
さらに積極的な提案や情報提供に期待

スカイアーチネットワークスへの要望や期待があればお聞かせください。

スカイアーチネットワークスは、当社の期待を裏切ることなく、柔軟で迅速な対応をしてくれます。

一度、基幹システムの導入の際、その運用を任せるベンダーにAWSの運用もまとめようと検討したこともあったのですが、スカイアーチネットワークスのような小回りの利いた対応は難しいということで、引き続きスカイアーチネットワークスに運用代行を継続してもらうことにしました。

今後はさらに、当社の要望に応えるだけでなく、積極的な提案や情報提供、エンジニア向けのセミナーの開催などにも期待しています。

備考

このページをシェア

最終更新日

2018.06.25

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら

お電話でのご相談・お問い合わせはこちら 03-6743-1100 価格や仕様、サービスの詳細などのお問合せから、クラウド導入についてのわからないことなどまで。

価格・仕様などサービス詳細のお問い合わせや、クラウド導入の分からないことなど、お気軽にご連絡ください。

フォームでのお問い合わせ(無料)