【AWS re:Invent 2017】新サービスまとめ (11/29)

今回 AWS re:Invent に初参加したので、現地の情報をレポートしていきます。

毎年キーノートでは新サービスの発表がおこなれます。
今年は11/29と11/30の2日間キーノートが開催され、初日(11/29)のキーノートでも新サービスが発表されました。

EC2 新インスタンス

  • M5
  • H1
  • I3m

コンテナ

RDS Aurora

AuroraのMulti-Masterは待ち望んでいた方は多いのではないでしょうか。

DBもとうとうサーバレスです。

DynamoDB

DynamoDBもバックアップがサポートされました。

Graph Database

グラフ型DBとは渋い(?)ですね。

S3/Glacier

Machine Leraning

Rekognition

Kinesis

音声認識/翻訳

音声テキスト化サービスです。Alexaの技術があれば当然のサービスですね。

そしてとうとうAmazonも翻訳へ参入です。

IoT

  • AWS IoT 1-click
  • AWS IoT Device Management
  • AWS IoT Device Defender
  • AWS IoT Analytics
  • Amazon FreeRTOS
  • AWS GreenGrass ML Inference

IoTサービスも満載です。

以上、11/29に発表されたサービスのまとめでした。
それぞれのサービス詳細については別途更新していきます。
(更新あり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.