Boto3でDynamoDBの操作2

この記事は公開されてから半年以上経過しています。情報が古い可能性がありますので、ご注意ください。

概要

DynamoDBの操作をBoto3で作ってみました。
簡単なデータの挿入とデータの読み込みです。

データのInsert

# -*- coding: utf-8 -*-

import boto3
from boto3.session import Session

dynamodb = boto3.resource('dynamodb', region_name='ap-northeast-1')
table = dynamodb.Table('customer')

id = '1'
name = 'handa'

response = table.put_item(
  Item = {
    'id' : id,
    'name' : name
  }
)

https://github.com/handa3/study/blob/master/aws/dynamodb/insert_data.py

データの読み込み

 # -*- coding: utf-8 -*-

import boto3
from boto3.session import Session

dynamodb = boto3.resource('dynamodb', region_name='ap-northeast-1')
table = dynamodb.Table('customer')

class read_class:
  def data(self,i):
    id = i
    name = 'test'

    response = table.get_item(
      Key = {
        'id' : id,
        'name' : name
      }
    )

    item = response['Item']
    print item

read = read_class()

for i in range(1, 10):
  read.data(str(i))

https://github.com/handa3/study/blob/master/aws/dynamodb/read_data.py

さいごに

対象のソースコードは本人の許可を得て、掲載してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.