非エンジニアがAWS Summit Tokyo 2017へ参加してみた セッション参加編~Part2-2~

こんにちは。
今回は前回のセッション紹介の続きをお送りしていきたいと思います。
前回ブログはこちらから…
非エンジニアがAWS Summit Tokyo 2017へ参加してみた セッション参加編~Part2-1~

セッション紹介(続き)

FBAの仕事

FBAとは…
fulfillment(フルフィルメント) by Amazonの略。
Amazongが提供する販売業務効率化サービス。
→出品者から商品をお預かりし、在庫保管、発送等まで請負う。

データープラットフォームの要件

・ハイボリュームなインプット(>10000tps)
・ホットキーの処理
→大規模発送の在庫メッセージ
・重複メッセージ削除
・順序が異なるメッセージの処理
・全ての在庫量変化時の監査処理

サーバレスアーキテクチャーの効果
→EC2インスタンスを使わないシステム

・のべ2週間の開発コスト削減
・デザインからローチンまで4週間未満
・マネージドサービスでオペレーションコスト削減
・在庫の正確さ向上
・ビジネスオペレーションコストも削減
・開発者がAWSマネージドサービスを楽しんで利用

事例から見る流通アーキテクチャー

・スケーラビリティを重視
・疎結合により柔軟性が高い
→様々なことにチャレンジ可能
・AWSマネージドサービスでオペレーションコスト削減

Amazonのイノベーションを支えるAWSのテクノロジー

流通のシステムの構成

EC系システムの構成例

・ピーク時ALBの暖気申請を忘れずに…
→スケールアップ、アウトの実施

基幹系

・クラスタリングソフトはAWS対応のものを利用
・ピーク時はスケールアップで対応(上位インスタンスタイプの選択)
・RDSなど、AWSマネージドサービスを利用

・自前コンポネート→AWSマネージドサービス

流通でのデータアーキテクチャ

現状のデータ分析

POSからの売上データ集計

 

流通でのAIサービス活用例

Amazon Pollyによる音声読み上げ

Amazon Pollyとは…
文章をリアルな音声に変換するサービス。
音声ファイル形式で保存することも可能。
音声に変換した文字数のみ請求対象。

Amazon Rekognitionによる
リアル店舗マーケティング(感情分析)

Amazon Rekognitionとは…
深層学習を利用したフルマネージド型の画像認識サービス。
サポートされているラベルごとにカテゴライズできる。

画像データを元により効果的なマーケティング情報を取得。

 

・Amazon Rekognitionを利用してリアル店舗のカメラを分析。
・データをS3へ保存。
・Amazon Redshiftで分析したいデータを高速で抽出。
→高速BIツールなので、データ量が多くても速度を気にしない。
・Amazon QuickSightで抽出したデータを分析、可視化
・レポーティングして会議や打ち合わせに使える。

まとめ

・既存の流通システムをAWSに移行することによりさらに付加価値の高い流通システムを構築。
・データレイクとしてS3を利用し、最新の分析プラットフォームを構築可能

感想

今回のセッションは内容も濃くボリューミーですごく勉強になりました。
知らなかった単語や用語もあり、自分の知識も広がりました。
私が特に”すごいな!”と思ったのはEC2インスタンスを使わずに在庫管理やお客様への通知、購入オーダーがまわせること。Amazon AIのサービスを使った流通サービス、店舗マーケティングなどのシステムです。
インフラのクラウドによる工数削減でなく、システムの構築工数も削減可能となる画期的なサービスだと思いました。
個人的には近い将来”流通システム用パッケージ”や”給与計算パッケージ”など主要な業務はパッケージでサービスを展開するのではないかと…。
クラウド移行、導入の時代からサーバーレス時代へと時代の変化を感じました。
また、巷で話題のAIも導入事例として挙げられ、AIが業務として運用されるのが、当たり前の時代も遠くないことを感じました。
今後のAWSのサービスと導入事例からますます目が離せません。


次回も引き続きセッションについて紹介していこうと思います。

最後に
今回のAWS Summit Tokyoには弊社も出展をしておりました。
様子はこちらから↓↓
https://www.skyarch.net/blog/?p=12010

弊社スカイアーチはAWSアドバンスドコンサルティングパートナーとして、お客様にAWSを利用した様々なサービスを提供してます。

詳細はHPをご覧ください。
HP
https://www.skyarch.net/proactive/cloud/aws/

AWS運用でお困りの方はぜひ弊社へご一報を…

技術的な事で悩んだら、ぜひサバカンblogへ! 新しい発見があると思います

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

投稿者プロフィール

akiyama
2014年7月から在職。
エンジニアの近くで一緒に仕事をしております。
独自の目線で情報をどんどん配信していきたいと思います!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

ABOUTこの記事をかいた人

2014年7月から在職。 エンジニアの近くで一緒に仕事をしております。 独自の目線で情報をどんどん配信していきたいと思います!!!!