社内制度紹介:RB(レビューボード)とは?

当社のさまざまな社内制度、人事制度・評価制度・賃金制度などを紹介するシリーズブログです。

RB(レビューボード)

まずはじめに

ブログ初投稿ですので、まずは自己紹介です。
nozarikaと申します。

2019年4月にスカイアーチへ中途入社。
それまでは、不動産業界にて4年間、営業職に従事しておりました。

もちろん、不動産という高額な商品をお客様に購入していただく仕事も
とても楽しく、やりがいを感じていたのですが
もっと「人」にフォーカスを当てた仕事がしたい、人の成長に携わりたいと思い、転職を決意いたしました。

現在、人事として働いております。

どんな制度?

さて、本題ですが、今回は社内昇給制度「レビューボード」について紹介いたします。

レビューボード(以下RB)とは簡単に言うと、昇給昇格試験のことです。
例えば、皆さんも何か資格を取るときに、試験を受けるかと思いますが、
スカイアーチのRBも同様、「昇格するために試験」を受ける必要があります。

そもそもレビューという言葉は「批評・論評」という意味がありますので、
文字通りにその人が昇格できるかどうかをチェックする場になります。

昇給昇格となる際は、RBを実施し、見事合格すると昇格昇給となるシステムです。

レビューボード実施当日は、チームの関係者へ向けて、プレゼンテーションを行います。

当日までに、「推薦者」であるチームの上長とプレゼンする資料のすり合わせを行い、準備を進めていきます。

実施方法

事前準備

RB実施が決まったら、当日までに発表の準備が必要です。

①レビューボードへエントリー(日程確定)

②「推薦者」であるチームの上長とプレゼンテーション作成時の擦り合わせ

擦り合わせの際、重要なのは以下です。

・今までの経験・・・今まで自身がどんなことをどんなふうに行ってきたのかを簡潔にまとめます

・Valueエピソード・・・当社のvalueである「honesty,grit,teamwork,challenge」に沿ったエピソードトークを作成

・今後の目標・・・今後どんなキャリアを歩んでいきたいのか

なかなか、明確に目標を考える機会はないので、今まで自身がどんなことをやってきたのか、これからどうしたいのか・・・etc考えるとても良い機会になります。

当日の流れ

当日の流れは以下です。

・推薦者(上司)からの推薦コメント

・本人からプレゼンテーション発表

・参加者から口頭試問(質問)

口頭試問では、エンジニアであれば具体的に「こういうことが起こったらどう対処すべきか」等実務的な質問をされることもあります。

(私は2回ほど実施した経験がありますが、緊張しすぎてほとんど内容を覚えていないくらいです・・・)

RB実施して私自身が気づいたこと

RBを実施し、私自身が気づいたことを紹介します。

①自分の伸びしろ

自分を見つめなおす良いきっかけになる!

今までの自分の経験と、目標を考えたときに
出来ていないこと、出来ていることが明確になります。
「ああ、自分ってまだこんな伸びしろあるんだな?」とポジティブな気持ちになりました

②周りの環境のありがたさ

自分自身が出来ていないことがあるのに、問題なく仕事が回っているのはなんでだろう
周りがサポートしてくれているからだ、と。
改めて、チームでサポートしてもらっているんだということに気づかされます。

③入社してなにがしたかったのか?

日々業務をやっていると、目の前のタスクにいっぱいいっぱいになり、何がしたかったのかを見失ってしまうこともあります。
なんで入社したんだっけ?何を叶えたかったんだっけ?と、改めて認識することが出来ます。

入社時の目標が叶えられていたのであれば、新たな目標を考えるきっかけになります。

まとめ

社内制度RBについて、ご紹介いたしました。

ただの試験という形式ではなく、自分自身を見つめなおして
キャリアについて考える良いきっかけになる仕組みです。

ご興味がある方は、是非スカイアーチへご入社していただき、経験してみてください!