最近のコメント


    • ボールを持った心構えの人は頼りになる。
      しかし、ボールを持ったまま方向性が違う方向に行くと大変だ。

      うちの子など、勉強が楽しく出来ている時期もあれば、楽しくない時期もある。
      楽しくない時に放置しておくと大変な方向でわがまま子になっている。
      方向性は付けられない感情的な時期だからしょうがない。
      親が修正するしかない。

      大人は、何年も生きているので方向性は確認・修正できる。
      ボールを持っている場合、方向性は定期的に確認しないと、明後日の方向に行ってしまうので注意が必要。

      サーバー管理の仕事の場合、「任せた!」という事が多いですが、お互い方向性がズレずにしなければならない。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 9:48 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.