最近のコメント


    • 自ら学ばない人には教えない。

      若い時は、分からない事があると、すぐに聞きに行った。
      そして、たいてい怒られた。
      「何も調べないで来るんじゃねぇー」
      そりゃそうだ。聞かれる方も忙しいんですよね。
      なので、自分である程度調べてから、質問しにいくようにしたら、円滑な会話になった。
      そういえば、知識泥棒と言われた事もありました。(一生懸命調べたものを盗む泥棒と言われたり)

      一隅を擧げて三隅を以て反らざれば、則ちび復せざるなり
      (いちぐうをあげてさんぐうをもってかえらざれば、ふたたびせざるなり。)

      一隅とは、一つの考え方、見解
      三隅とは、三つの考え方、全体像

      一つの考え方を与えて、三つくらい考えなければ、もう教えない。
      逆に考えると、三つくらい考えたら、教えてあげるという解釈。

      意欲を持って学ばなければ何も身につかない。
      教える側も一を聞いて十を知るくらいの人でなければ「教えない」という意味も含まれているらしい。

      姿勢なんですね。
      一生懸命、調べ考えたが分からないから聞きに行くくらいでないと身にならない。
      基本姿勢がそうでなければ、ヒントを与えたとしても、そのままで考えない人である。

      よく、ヒントをあげて、「分かりました!」「はい!」と返事があっても、
      出来ない人が居るが、考えていない人なんだろう。
      自ら学ばない人は損をすると思う。学びの本質。
      一生懸命やっている人には指導のしがいがある。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 9:14 AM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.