最近のコメント


    • この前、会食した上場企業部長の一言。
      「今日はメールを見るのやめた!。くだらない質問が多すぎる」

      何でも質問してくる人がいる。
      ほとんどが、自分で判断できるものなのだが・・
      自信が無いとか不安なんだろが、手間がかかる。

      私の場合、面倒になってくると突き放すのですが、
      突き放したとたんに、来なくなり、
      自分で判断してはいけない事をやらかしてしまう。
      暴走だ。

      毎度の事ながら、コント的なやり取りが繰り返されます。

      コツとしては、自分はどうしたい、どうするといった方向性の確認がいいとは思う。
      自分主体ね。

      質問癖がつくと主体は自分では無くなります。
      答えを自分で考えていないという事です。
      成長も鈍化します。
      ある意味、無責任としか言いようがありません。

      自分を主体とし責任感を持ち全体を把握して行動すれば客観性があがります。
      自分で判断するものと上司最終的に確認し承認するものの違いが分かり
      行動できるようになるでしょう。スムーズなコミュニケーションになります。

      自分の行動に誇りを持っていきましょう。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 9:27 AM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.