最近のコメント


    • 日記を付けると生産性があがるという記事があった。同感。
      http://www.lifehacker.jp/2014/06/140617journal.html

      ハーバード大学ビジネススクールで行われた調査ではパフォーマンスが22.8%向上だとか。
      私も27歳くらいまで毎日つけていたので、その活動に効果があがるのは体験している。
      毎日、振返る事によりセルフマネージメントが出来るのだ。

      例として、会社においてどういうセルフマネージメントの仕方があるか。

      朝礼がある会社だったとしよう。一日のスタートにはいいキッカケの場だ。
      たいていは、管理者が会社の状況を見て必要だと感じている事や会社の理念を話すだろう。
      その時に、自分の心に響くポイント・重要と思われるキーワードなどをメモしておく。
      そのキーワードを出来るだけ意識し活動する。
      一日が経過し、終わりに日記を書く。
      書く時は、やった事とかを書いて終わりになりがちだが、キーワードを元に振り返ってみる。

      例えば、スピードというキーワードだったとしよう。
      スピードという言葉をテーマに一日活動する。
      今日やった事をずらずらと書いてみて簡単に振返り、この中でスピードという
      キーワードを全てに当て込んでみて、あれれ?!これは速かった!遅かった!なんで遅かったんだろう?
      次回はこういう方法で短縮してみよう!とかいろいろ振返る事が可能だ。

      毎日、そういう繰り返しをしていけば、パフォーマンスはどんどん上がりますね。
      朝礼や日記(日報)は上手に使えば、最大限のメリットがあると思います。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 9:14 AM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.