最近のコメント


    • 会社の運動会参加やワールドカップを見て思った事。
      運動会って楽しいですね。

      ・競技の特性
      ・リソース(人員・体力・技術)
      ・対戦相手

      ・戦略
      ・意欲(全員で勝ちたい気持ちの共有)
      ・運

      私なりに6つに分類してみた、勝負と当日になるとコントロールできるものは何か?
      当日に出来るものは戦略と意欲だけであるかな。
      ワールドカップは昨日の配線の戦略の振返りなどが、ネットでされてますね。

      競技の特性と対戦相手の特徴を即座に把握し、勝つためのポイントを決定する。
      そして、人員配置をし勝つぞ!と意欲をメンバー全員で共有していけば勝つ確率は高くなるとスポーツの経験で感じている。
      学生時代のバレーでとても強い部がありましたが、学校の先生が変わると何故か強くなったり、弱くなったりとしていた。先生の戦略と意欲のあげ方が非常に上手だったのかと。

      再確認したのですが、勝つための戦略・ポイントを決めないで気合いと根性で活動してれば負ける確率は高い。
      全員の能力が相手より高ければ勝てる確率は高いが、それでもリソースの低い相手に何故か負ける事も多いにある。
      特化しているベンチャー企業が大企業に案件で勝つのと似たような感じですね。

      サーバー管理業務でも同じでポイントを決めないで、言われた事をそのままやっていると作業の繰り返しで出戻りも多くなる。
      環境・人員などは決まっているので、うまく行くポイントを定め、楽しくメンバーの意欲を高めて高いアウトプットを出していく事により、良いサーバー管理サービス提供が継続する。

      最後にですが戦略と意欲が最高潮になっている時にとんでもない良い結果がでる。
      人々は、それを運と言うが、自分達が招いたものである事が多かったりすると思う。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 9:56 AM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.