AWS導入支援・クラウド運用代行 スカイアーチネットワークス

Javaの脆弱性についてのお知らせ

スカイアーチネットワークス お客様サポートセンターです。
日頃より弊社サービスをご利用いただきまして、誠に有難う御座います。

7月19日、Oracle社より「Oracle製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起」が公開されましたので、ご連絡させていただきます。

2022年7月Oracle製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起

概要

2022年7月19日(米国時間)、Oracleは複数の製品に対するクリティカルパッチアップデートに関する情報を公開しました。

Oracle Corporation
Oracle Critical Patch Update Advisory – July 2022

脆弱性が悪用された場合、リモートからの攻撃によって、不正な操作が実行されたり機微な情報を不正に削除や改ざんされたりするなどの可能性があります。対象となる製品およびバージョンは多岐にわたるため、対象となる製品を利用している場合にはOracleの情報を参照し、アップデートの適用などを検討してください。

Oracle Corporation
Text Form of Oracle Critical Patch Update – July 2022 Risk Matrices

対策

Oracleからそれぞれの製品に対して、修正済みソフトウェアが公開されています。製品をアップデートした場合、対象製品を利用する他のアプリケーションが正常に動作しなくなる可能性があります。利用するアプリケーションへの影響を考慮した上で、更新してください。

PCにJava JREがプリインストールされている場合や、サーバーで使用するソフトウェア製品に、WebLogic Serverを使用している場合もあります。利用中のPCやサーバーに対象となる製品が含まれていないかについても、確認してください。

Javaの最新のバージョンは次のページからダウンロード可能です。

日本オラクル株式会社
すべてのオペレーティング・システム用のJavaダウンロード

参考情報

日本オラクル株式会社
Oracle Java SE Supportロードマップ

Oracle Corporation
Critical Patch Updates, Security Alerts and Bulletins

Oracle Corporation
July 2022 Critical Patch Update Released

Oracle Corporation
Oracle Security Alert Advisory – CVE-2022-21500

本件に関してのご質問や確認等は、お手数ですが下記までご連絡下さい。
株式会社スカイアーチネットワークス
【お客様サポートセンター】
TEL : 03-6743-1102
E-mail : maintenance@skyarch.net
サポート受付 : 10:00~18:00(土日祝・年末年始を除く)

セキュリティ、障害に関する最新情報は下記にて発信しています
スカイアーチ サポートTOP

備考

最終更新日 2022.07.20

価格・仕様などサービス詳細のお問い合わせや、クラウド導入の分からないことなど、お気軽にご連絡ください

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-6743-1100

(平日10:00~18:00)