最近のコメント


    • スカイアーチ設立の時は仕入れの際に会社の信用が無く費用先払いで資金繰りが
      回らなく事業資金を借り入れをしていた。借金による資金の支払いの先送りだ。
      しかし、事業収入なので、利益が増え金利分も含め十分に返済できてた。

      若い時に、友達が遊びでお金を使い過ぎ金欠になっていた。
      収入は給与しかないので収入は毎月固定である。
      当然、生活費もなくなり借金をし資金の先送りをしていた訳だが、
      20%以上の金利を払っていたようだ。
      瞬間的な娯楽の為に借金をし限りある収入から収出が増えている。
      更に生活は苦しくなる。

      この二つの借金の差は何か?
      一つはは借り入れで資金の支払いを先送りにし、大きなリターンがある。
      二つ目は借り入れで資金の支払いを先送りにし、大きなマイナスがある。

      これを日々の仕事に落とし込んでみるとどうなるか?
      あとでやろうと思って時間が経過しているものは、ビジネスの世界では
      時間経過という金利のようなマイナスが発生する。

      後でやろうと思った時に、ふと考えてみよう。

      これは後回しで金利が発生する?後回しで大きなリターンある?
      大体の事は、今やっとこうと思ってみるといい事が多いだろう。

      投稿者プロフィール

      kururimoge
      株式会社スカイアーチネットワークス
      代表取締役社長 江戸達博

      Posted by kururimoge @ 11:27 PM

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.